京野アートクリニック スタッフブログ

仙台と高輪にある不妊治療専門クリニック「京野アートクリニック」スタッフブログです。一般不妊治療では妊娠が難しい方のために、人工授精、男性不妊治療、体外受精や精巣内精子を使った顕微授精等、高度生殖補助医療の専門クリニックです。

カテゴリ: 検査部

こんにちは、検査部の深田と申します。

仙台は、やっと梅雨が明けたと思ったのに、毎日雨や曇りの日が続いて、嫌になります。

この間、時間があり、本屋さんに立ち寄り、何か面白そうな本がないか探していたら、1人の女性が「あった、これが欲しかったの!」と、3冊くらい本を持って行きました。何だろうと思い、近寄ってみたら、新潮文庫の100冊、カドフェス、ナツイチの小冊子でした。私も、それを手に取り、以前新潮文庫の100冊を読破しようと思い、読みたい本から読み始め、60~70冊くらいで断念したことを思い出しました。引越しなどで、本は全て処分してしまい、1冊もありません。今までに何度も本屋さんに行っているのに、また読んでみようという気持ちになった事はありませんでした。今回は、なぜか、また1から読んでみようという気持ちになりました。今年の夏にしか手に入らない限定プレミアムカバーの本から始めようと思います。

まだまだ暑い日が続くと思いますが、8月7日は立秋です。暦の上では秋です。少し気が早いかもしれませんが、今年は読書の秋にしたいと思います。
残暑厳しい日が続きますので、ご自愛のうえ、お過ごしください。

(仙台検査部 深田)

こんにちは、検査部の羽藤と申します。

毎日暑いですが、みなさま体調は大丈夫でしょうか?
そこで夏におすすめの涼しいスポットについてお話したいと思います。

それは岩手県岩泉町にある龍泉洞です。
龍泉洞は日本三大鍾乳洞の1つとされています。
鍾乳洞というものを見たことが無かったので、とても綺麗で感動しました。
わたしは岩手県出身なのですが、行ったのは去年が初めてでした。
去年は台風で水没してしまったことでもニュースになっていましたが、わたしが行ったのは台風被害にあう前、今のような暑い季節でした。
中は寒いからと聞いてはいたのですが、涼しいくらいでちょうど良いだろうと思っていました。
実際は本当にとても寒かったです!気温は10度前後のようです。
中は綺麗な地底湖を見るだけでなく、通路にある岩におもしろい名前がついていたり、様々な色でライトアップされていたりしていました。
ライトアップの色合いによってとても不思議な雰囲気でした。

夏にぴったりのスポットですが、もし行ってみようと思われる方がいましたら上着の準備と靴の準備が必要です!
サンダルやヒールの靴は避けた方がよさそうです…。
下は濡れた道で段差、階段も多いです。
歩きやすい靴の方がゆっくり楽しめるかと思います。

これを書くにあたって写真を探してみたのですが、中が暗いせいかあまり綺麗に撮れているものがなく、全然綺麗さをお伝えできません…。
これは1番深いといわれている水深98メートルの地底湖を覗き込むように撮影したものです。
  
hatou_1
hatou_2

台風後の補修工事も済み、無事に今年も営業しています!機会があればぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

(仙台検査部 羽藤)

皆さん、こんにちは。検査部の嵯峨と申します。

私の出身は宮城ですが、両親の実家は秋田で、最近は1年に1回、お墓参りも兼ねて秋田に一人旅行に行っています。
ついこの間も行ってきたのですが、稲庭うどんもいぶりがっこも秋田の日本酒も大好きですし、10円おまけしてくれるタクシーのおじさんや、「また来年ね」と行ってくれるカフェの店員さん、秋田のあたたかい人柄も大好きです。
20170718_saga01

そんな秋田に日本一美しい図書館があるのをご存知ですか?
秋田県の国際教養大学にある「中嶋記念図書館」です。グッドデザイン賞や国際建築賞などを受賞し、今、注目を浴びているとのことで私も行ってきました!
20170718_saga02

国際教養大学なので、学生の間で飛び交う英語や、構内の芝生に座って談笑する外国の方々にすでに緊張させられましたが、図書館の予想以上の迫力と雰囲気にひたすら圧倒されました。館内は半円型になっていて、傘を広げたようなデザインの美しい天井、木のぬくもりにうっとりが止まりません!
階段状に本が並んでいて、その後ろに机があることで視界に人が入らず、集中しやすい環境になっていました。
勉強している学生さんが数名、私の他にも見学者と思われる方もちらほらいらっしゃいました。
静かに写真を撮った後は、素敵な空間に酔って30分くらいぼーっとさせてもらいました。
こんな素敵な図書館があったら私の学生時代の勉強も捗ったのにと思ったり思わなかったり・・・

こんな素敵な空間、皆さんも是非体感しに行ってみてはいかがですか。
(仙台 検査部 嵯峨)

みなさんこんにちは。
検査部の土佐と申します。

あっという間に今年も半分が終わり、そろそろ夏本番ですね。
私は6/10-11に仙台で行われた東北絆まつりに行ってひと足早く夏祭り気分を味わってまいりました。

このお祭りは東北大震災の復興支援などを目的として2011年から行われていた東北六魂祭の後継の催しで、今回も東北6県の代表的なお祭りが一度に楽しめるとあって多くの人で賑わいました。

私は11日に行われたパレードを見に行ったのですが、13時30分開始にも関わらず午前中から場所取りをする人たちがいて驚きました。はじめは遠くから眺めるだけでいいと思っていたのですが、流されるように場所取りをすることになり・・・昼食を食べながら2時間以上待ってようやくパレードが始まりました。

秋田の竿燈まつりを先頭に、大崎八幡宮で行われるどんと祭の裸参り、仙台の七夕祭り(すずめ踊り)、盛岡のさんさ踊り、山形の花笠まつり、福島のわらじまつりと続き、最後は青森のねぶた祭りで締めくくられました。
最前列で見たおかげで、踊り手やおはやしの活気を間近で感じることができましたし、太鼓を叩かせてもらったり、ねぶたのハネトから鈴をもらったりと参加者の方と一緒に楽しむことができました。

どれも素晴らしかったですが私が一番感激したのは秋田の竿燈祭りでした。
竿燈の柄を徐々に長くしながら手のひらや腰、肩、さらには額に乗せていく様子をハラハラしながら見守りました。
 
20170704_tosa1

私は人混みが得意ではないので積極的にお祭りに行くタイプではなかったのですが、今回お祭りに参加している人や観客と一緒に盛り上がることができてとても楽しかったです。これを機に今年は様々なお祭りに行ってみようと思いました。
 
20170704_tosa2

東北絆まつりの来年の開催地はまだ決まっていませんが今後も県庁所在地を回って開催していくそうなので、皆さんもよかったら足を運んでみてください。

(仙台検査部 土佐 知美)

こんにちは
高輪検査部の金子です。

今、横浜では”Garden Necklace YOKOHAMA 2017”を開催中です。
花や緑がネックレスのようにまち、人、時をつなぎあわせる意味をもっているそうです。
新緑の季節にちょっと外へ出てみました。

4月初めに横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。こちらはバラが有名ですが、桜やチューリップなど春の庭も綺麗でした。花の色で分けられた花壇や、不思議の国のアリスをテーマにした花壇などがあり楽しかったです。6月ごろにバラを見に(バラのアーチが凄いらしい)また訪れたいと思います。
20170502_kaneko1


4月22日にはみなとみらい地区へ。
緑地帯などを使って作られた花壇が見頃でした。
赤レンガ倉庫では宇都宮餃子祭も開催しており、30~40分待ちのお店もありました。いろいろなお店の特徴ある餃子を食べ比べできておなかもいっぱいに!

グランモール公園(横浜美術館前)では”呼応する木々”(人の動きに反応してライトの色が変わり、音を奏でる)と”クリスタル花火”(スマホを使って花火が上がる)が素敵でした。「チームラボ」による演出で明るい昼の花壇が一変し夜は幻想的でした。

20170502_kaneko4


シンボルキャラクターのGARDEN BEARはグリーンの体に花のアフロヘア―がかわいいです。家族の目撃情報によると桜木町駅にいたようですが、私はまだ会えていません。今度、山下公園まで捜索?に行ってみようかと思っています。
横浜の花:バラはこれからが見頃、いろいろなエリアで楽しめるようです。
6月4日まで開催中です。

みなさまも、お時間あるときに足を運んでみられてはいかがでしょうか?
(高輪検査部 金子)

みなさまこんにちは
今年1月に仙台院から高輪院に移動してまいりました、検査部の朝倉です。

みなさまは毎年どんな秋をお過ごしですか?
去年の秋、私は京野理事長はじめ仙台スタッフと松島マラソンに参加させていただき、人生初のスポーツの秋!となりました。

そして今年はと言いますと・・・
食欲の秋になりました!

なので、今回はオススメのラーメン屋さんを紹介させていただきたいと思います。
2016/11/21asakura1

 

まず1件目は、仙台にある「ラーメンONE」。
豚骨ベースの海老ラーメンです。味も海老の旨味も濃厚ですが、重すぎないこってりで、味玉とチャーシューも絶品です。
ラーメンONEか、お昼限定の海老つけ麺が私のイチオシ。
駐車場が満車になることも多々。近くに水族館やアウトレットがあるので、近くに行かれた際にはぜひ立ち寄ってみて下さい。

2016/11/21asakura22件目は、横浜家系ラーメンの元祖である「吉村家」です。
豚骨醤油ベースのラーメンで、麺だけでなく、味の濃さ・脂の量も指定できます。
食べたばかりなのにまた食べたくなる中毒性のある美味しさです。
横浜駅西口にあり常に行列ですが、お客さんの回転はとてもはやいので、ぜひ一度並んで食べてみてください。

ラーメンといえば、高輪院の近くにはラーメン屋さんが集まった「品達」もあります。
是非、ご来院の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
京野アートクリニック(高輪) 検査部 朝倉

皆様こんにちは。検査部、臨床検査技師の沢野知美です。

私たちは今年の2月から採血室で業務を行っています。その前まではX線室隣のホルモン測定室でひっそり検査業務を行っていました。ほとんど皆様と接する機会がなかったのですが、ホルモン測定業務を採血室へ移動し、採血業務も併せて担当することになってから、皆様とお話することも多くなりました。そこで、改めて私たち検査技師が行っている業務の一部をご紹介したいと思います。

まず、検査業務ですが院内検査のうち、ホルモンと血算検査、心電図検査を担当しています。そのうち検体数の多いホルモン検査が主な業務になります。検査は採血室内で行っていて、カーテンの奥で1日中けたたましい音を立てている機械がホルモン測定機です。

採血した検体は血液が固まるまで5~10分待ち、遠心分離機で血清分離した後、測定機にセットします。測定時間は約20分なのですが、検体数が多いと時間がかかるのと、測定結果は患者様の治療内容や使用しているお薬や注射の内容などを踏まえて、値を評価し報告しているため、結果報告までは約1時間とご案内しています。
もっと早く検査結果が出れば・・・と思いますが、私が入職した7年前に使用していた機械では測定だけで1時間かかっていたので、採血から結果報告までに1時間半~2時間かかっていました。それに比べるとずいぶん進化したと感じます。これからもどんどん技術が進歩し、良い機器が作られ、皆様により早く結果を報告できることを願っています。

従来、採血業務は看護部で行っていましたが、今年の2月から主に検査部で行っています。治療を進める上で1周期の間に何度も採血されなくてはならない患者様の負担を少しでも減らすために技術の向上に努めております。

さらにこれからの季節は気温が下がるとともに血管も収縮するため、夏に比べて採血が困難な場合も出てくるかと思います。体を温めた状態だとより血流もよくなるので、採血がある日は暖かくしてお越しいただけると幸いです。

これからは検査の内容などさらにわかりやすく皆様にお伝えできる機会を作るなどして、皆様とコミュニケーションがとれればと思っております。なかなかイメージのわきにくい部門ではありますが、どうぞ気軽にお声掛けください。

みなさん、こんにちは。臨床検査技師の嵯峨です。
最近はすっかり暖かくなりましたね。採血室にいらっしゃる患者さんの服装の変化からも春を感じております。

暖かいと外に出るのも楽しくなりますよね。私も最近、積極的に外出しています。お店には春色のものがたくさん並んでいて、ウインドウショッピングももちろん楽しいのですが、一番の目的は美味しいものです!
散歩中に見つけたおにぎり屋さん、雑誌に載っていたお洒落なカフェ、口コミで評判のケーキ屋さん、友達に教えてもらったラーメン屋さん・・・まだまだ食べたいものはいっぱいあります。
美味しいものって想像しただけでワクワクしてきますよね。美味しいものに出会えたときはハッピーな気持ちになりますし、自然と元気がでてきます。

「落ち込んでいるから何も食べたくない。」なんてことはありませんか。食べなきゃ元気は出ません。悪循環ですよね。人は生きるために食べなきゃいけないのです。落ち込んでいるとき・元気がないときに自分へのご褒美感覚で食べると幸せ度も増しますよ。元気がないときは美味しものを食べるに限ります。
脳科学的にも「美味しい」は「幸せ」だそうですよ。

でも美味しいものばっかりではお財布が・・・そんなアナタに私が普段やっている安くて美味しい裏ワザをお教えします。市販のアイスクリーム、美味しいですよね。それを冷凍庫から出して、食べる前の30分間冷蔵庫に入れるだけ。某サイトで見つけて以来毎回のようにやっております。美味しいアイスクリームが更に美味しくなります。お勧めですよ。

さて話は変わりまして、前から通院されている方はすでにお気づきでしょうが、我々検査部は2月に採血室にお引越ししました。もともとホルモン検査室にあった測定機も採血室に移動し、採血スペースも大幅に模様替えしました。引っ越しに伴い、採血業務も検査部に移行したんですよ。
引っ越しした当初は、ドアを開けた瞬間見慣れない光景・機械音にびっくりされる方も多かったですね。私達もこの環境にようやく慣れてきた今日この頃です。
限られたスペースで採血業務・検査業務を行なっていますのでみなさまにはご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、これからも迅速で正確な検査結果の報告に務めていきますのでご理解とご協力の程よろしくお願いします。

検査部 嵯峨真奈美

はじめまして。去年の6月からホルモン検査室に勤務しております、臨床検査技師の黒澤です。早いもので、入職して1年が経とうとしています。
最近ユニフォームを一新しまして、京野カラーのピンクになりました。検査室に籠って仕事をしていることが多いので、あまり皆さまにお会いする機会はありませんが、見掛けた際にはどうぞお気軽に声を掛けて下さい。

さて、今回は私の趣味についてつぶやきたいと思います。私は映画が好きでジャンルを問わずよく観るのですが、特に「映画館で観る」ことが好きです。最近は映画も進化して、3Dなるものも増えてきていますよね。あの迫力と臨場感は、映画館の大スクリーンでなければ味わえません。しかし、頻回鑑賞するにはなかなか高額でして…。そこで私が活用しているのが試写会です。TVのCMなどでご覧になっている方も多いのではないでしょうか。
この試写会、利点がいっぱいなのです。まず、無料であること。さらに、公開に先駆けて行われることが多いので、一足先に楽しむことができます。時には俳優さんが舞台挨拶に来ることもあり、思いがけず芸能人に会える、といったサプライズもあります。
このように、試写会はとってもお得なシステムなのです。

では、どのように試写会に応募したらいいのか。一般的なのが、携帯サイトやインターネットを利用して応募する方法で、とても簡単に応募できます。多くの方がこの方法で一度は応募したことがあるのではないでしょうか。しかし手軽なだけに競争率が高いのか、当選率はあまりよくありません。そこで私がオススメしたいのが、はがきで応募するというレトロな方法です。私が使っている方法を簡単にご紹介します。

1官製はがきを用意
2必要事項を明記
3はがきのふちを赤や黄色など目立つ色で囲う
4作品や監督、俳優などへメッセージを記入する
5カラーペンなどを使ってとにかくカラフルに仕上げる

さらに一手間加えるならば、6映画館に行って予告のチラシを貰ってきて、俳優等を切り取って貼る(笑)ここまでやれば完璧です。これで当選率は8割を超えます! 手間はかかりますが、当選するとお得感が味わえる試写会、時間がありましたら是非応募してみてください♪

検査部(ホルモン測定室) 黒澤


こんにちは、臨床検査技師の藤森です。

臨床検査技師・・・なにソレ?と思われる方も少なくないと思います。医師や看護師と違い、患者様にお会いする機会が極端に少ないマイナー医療職の筆頭、実態がナゾにつつまれている怪しさ&存在感の薄さといったら・・・。

たとえばお店で
店 員:「お仕事はなにをされていますか?」
私 :「あ、臨床検査技師です」

すると、
「ふーん・・・なんかすごい感じがシマスね☆ あ、こちらおススメの○○ですけどぉ~」
とサラリと流され会話の内容が切り変わるか、
「あー、わかる! レントゲン撮る人でしょ!!」
と診療放射線技師(X線操作のプロです)と勘違いされるか、がほとんどです(泣)。

一時期メンドくさくなったので「病院職員です」と大きく括って答えたところ看護師と思い込まれ、あるときは健康問題を切々と相談されかけ、またあるときは「友達が○△病院勤務で~、知ってる?」と深いところまでツッコまれたりとかなりの大ピンチに・・・(全国の看護師さんすみません)。検査技師の知名度をあげるには、もう女優になるしかないな~なんておめでたいことをボンヤリ考えている今日この頃です(笑)。

私たち臨床検査技師は、血液などの検体における種々の測定検査や心電図などの生理学的検査を行うのが主な業務です。当院では現在内分泌(ホルモン)、血球数算定をメインに時々心電図もとっています。迅速・正確なデータ提供を常に心がけており、そのための学術的知識の共有や外部トレーニング受講などによるスキルアップも積極的に行っています。

とまあ、おカタい話はこのくらいにして、私は最近某携帯サイトのガーデニングゲームにハマっています。それから、DSも大好きです。待合室などで見かけると声をかけたくてとてもソワソワするのですが、「なに、このヘンなスタッフ・・・?」と思われるといけないのでグッと我慢しています(笑)。

ちなみに旅行も好きですが、ここ数年の行き先はもっぱら東京ディズニーリゾートです。最近はシーの中でしか手に入れることの出来ない「ダッフィー」というテディベアっぽいキャラクターに心を奪われています。とーってもカワいいんですよ。季節ごとに新調される着せ替えコスチュームを集めるのもこれまた大好きなのですが、そうそう年に何度も行けるような距離ではないため、運良く(?)他のスタッフや友達が行くと聞けばお買い物を頼むことも多々あり・・・。このときばかりは人様の迷惑を顧みません(笑)。

ディズニーつながりでもうひとつ。実は、私の誕生日は「ディズニーにいる世界一有名なネズミ」と一緒なんです! リゾート内では自分の誕生日に来園するとちょっと特別な「何か」があるらしいのですが、彼と同じ誕生日とあってはもっとすごい「何か」があるのではないか、と・・・これはもう、百聞は一見にしかず・今年も行くしかない!ですね(笑)


だいぶ話が逸れてしまいましたが、私たち臨床検査技師も京野アートクリニックの一員として少しでも皆様のお力添えになれるよう、これからも精進していく次第です。院内には現在3名の臨床検査技師が常駐しております。検査に関することはもちろん、ちょっとした耳寄り情報などでも構いませんので見かけましたら是非お声がけ下さい! 私たちも皆様とたくさんお話ができることを楽しみにしています。それでは!

臨床検査技師 藤森


このページのトップヘ