京野アートクリニック スタッフブログ

仙台と高輪にある不妊治療専門クリニック「京野アートクリニック」スタッフブログです。一般不妊治療では妊娠が難しい方のために、人工授精、男性不妊治療、体外受精や精巣内精子を使った顕微授精等、高度生殖補助医療の専門クリニックです。

看護部

●●な秋(仙台看護部 服部)

こんにちは、仙台看護部の服部百恵です。
朝、晩はすっかり涼しくなり、虫の鳴き声から秋を感じられます。
家の周辺では稲刈りも始まりました。

秋といえば、食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋ですね。
今回は最近興味をもっているボルダリングについてお話させて頂きます。

2020年の東京オリンピックで野球や空手、サーフィンなどとともに追加種目になることが決定しています。
クライミングジムが増え始めボルダリングを楽しんでいる人が増えてきているとも聞きます。
ボルダリングは壁にあらかじめ定められたスタートからトップまでのコースを、定められた制限時間内に何コースを登れたかを競う競技です。
さまざまな配置のホールド(壁に設置されている突起)を使いながら登り、トップのホールドを両手で保持すればクリアとなります。
(間違っていたらごめんなさい。。。)

20171010_momoe1
実際に挑戦した時は、思っていた以上に難しくトップまで登れませんでした。
登る前にどのホールドを使ってどのルートで登るか考えなければトップまでいけないのだと痛感しました。
そして降りる時がとても怖かったです。なにより、自分の体の重さにビックリ、体が重くなかなか登れません(汗)。
20171010_momoe2
20171010_momoe3
一度登ると手がガクガクになりペットボトルの蓋を開けることが出来ませんでした。もちろん翌日は全身筋肉痛です。
体力づくりのために少しずつですが続ければと思っています。
頭と体を使う競技、皆さんも是非機会があれば挑戦してみてください。

(仙台看護部 服部)

秋(高輪看護部 斉藤)

みなさん こんにちは 高輪看護部の斉藤です。
ススキが風にうれしそうに 揺れている。
秋の空、大好きです。
みなさんはどんな秋が好きですか?

20171003_saito


先日、あるドラマが終わってしまいました。
主人公の女の子が成長していく過程を描いた物語でした。
見ていくうちに、ただ単に成長していくだけでなく、だんだん家族への思いが 深まっていき、それと共に、家族ひとりひとりのヒミツが現れ、それを解決する主人公。
その中で主人公自身も成長していくという内容でしたが、最後、家族ひとりひとりに 『ありがとう』と伝えていました。
家族、仲間、同僚、大切なキズナを深めるのは、『ありがとう』との感謝の気持ち なのではないでしょうか…この地球上で 何億もの人間がいる中で、縁あって、"キズナ"で結ばれた私達。
大切に 大切に、大事に 大事にしていきたいと思っている私です。
(高輪看護部 斉藤)

空・夜空・宙(そら)・・・(仙台看護部 鈴木)

こんにちは、仙台看護部の鈴木です。最近は風がすっかり秋っぽくなってきました。皆さんは体調など崩されていませんか?

無趣味な私、さて何をつぶやきましょう?と考えながら家を出て見上げると空が見えます。何も邪魔するものはありません(郊外?田舎?だから)。普段は何も気にせず見ている空です。なんなら、見ることなく慌ただしく車に乗り込んでしまうこともちらほらです。
でも、「この空」意外に魅力的なところがあるんです。
天気のいい日に空を見上げると飛行機が見えます。でも、普通の飛行機ではないんです。航空自衛隊のブルーインパルスが頭上を飛んでいきます。訓練?なのでしょうが、華麗なアクロバット飛行が間近にみえます。飛行中にスモークを吐き出しながらハートや星型を描くこともあります。それを見かけた時は思わず洗濯物の手が止まり口を半開きにあけて見入ってしまいます。
「この空」のもう一つの魅力は夜空です。周りに邪魔するものが一切ないので空一面星です。こんなことを言うと星座や星に詳しいように思われるかも知れませんが詳しくありません。むしろ苦手です。全部一緒にみえます。ではなぜ夜空を魅力的と思うかというと流星群が見れるからです。
流星群を皆さんは見たことがありますか?流れ星でしょ!と思うかも知れませんが、条件が揃うと凄いんです。まるで、あの人気映画のワンシーンのような(あれは隕石だったかな?)糸を引いた星を沢山見ることができます。一晩に30個近く見たこともあります。流星群を見るときは庭にキャンプ用のリクライニングの椅子やハンモック、ブランケットに飲み物を準備してただ夜空を見上げます。流星の感動も勿論ですが、ただ静かな夜空を見上げるのも非日常的で良いものです。因みに今年の夏の流星群は雨で見る事ができず残念でした。

最後にひとつ宮城の情報です。宮城県には日本初の科学地球儀(アメリカ海洋大気庁(NOAA)が開発した科学地球儀Science On Sphere)があります。地球儀や宇宙に興味がある方楽しいと思います。私も初めてみた時感動しました。

皆さんも時間があるとき、空を見上げてみて下さい。

20170926_suzukisayaka_1
20170926_suzukisayaka_2

(仙台看護部 鈴木)

楽しみでもあり、悩みでもあり・・・(仙台看護部 茂庭)

みなさま、こんにちは。仙台看護部の茂庭です。
日も短くなり、秋らしくなってきました。秋の夜長私の癒しについてご紹介したいと思います。

私の家では以前金魚を飼っていましたが、仲間を増やしてあげようと新しく買ってきたところ、病気を持っていたらしく、治療の甲斐なく、全滅してしまいました…。
水槽は空になり、悲しすぎるのでもう飼わないと思っていましたが、最近熱帯魚を飼い始めました。

20170912_moniwa1
もともと熱帯魚用の水槽で金魚を飼っていたのですが、熱帯魚初心者でも飼える魚を飼おうと、グッピーやネオンテトラを飼い始めました。小さく、さまざまな色をしている魚たちをみているととても癒されます。
グッピーは卵からうまれるのではなく、魚でうまれてきます。買ったショップの店員さんから教わっていたのでいつうまれるのか楽しみに毎日眺めていました。

20170912_moniwa2
ある日、小さく透明な魚がうまれているのを発見!!
とても感動し、さらに水槽をみるのが楽しみになりました。はじめは小さな魚たちが少なくなっているように感じ、食べられてしまったかも…と別の水槽に移し変えたりしていました。(親グッピーは妊娠しているか太っているだけなのかわからないくらいお腹はパンパンです)

しかし、今となってはどんどん増えて水槽はグッピーだらけになってしました。(今回このつぶやきに載せるために写真を撮ろうと水槽の掃除をしたところネオンテトラを全滅させてしまいました。ごめんなさい…)
そんな小さなグッピーたちは、交配によって尻尾や背びれの色が違います。はじめは透明がかった白い魚なのですが、さまざまな色の魚に変身してくれるのがとても楽しみで毎日水槽の前で時間が経つのを忘れるくらいじーっと眺めています。
これから水槽いっぱいのグッピーになって身動きが取れなくなってしまったらどうしよう…と心配しています。

(仙台看護部 茂庭)

優しい気持ち(台湾編)(高輪看護部 森井)

こんにちは、高輪看護部の森井です。
先日3連休を利用して台湾に住んでいる友達に会いに行ってきました。そのときほんわかした出来事があったのでそれを紹介したいと思います。

みなさんは台湾に行ったことがあるでしょうか?
台湾は日本の九州くらいの大きさで、中国語が共通言語になっています。そのため街を見渡すと漢字の看板だらけ・・・目がチラチラしてくるような街並みでした。有名な食べ物は小龍包、タピオカドリンクなど、おいしい物がたくさんあります。気温は連日37℃くらいあってただ外にいるだけで汗がだらだら。むっとする空気に息苦しささえ感じました。

現地の人の主な交通手段はバイクなのですが、私はバスと電車を乗り継いで観光してきました。台北市内を走っている電車は最近できたのか比較的新しく感じられ、快適に移動できました。意外だったのが台湾のバスや電車にも日本と同じように『優先席』が設けられていたことです。基本的に優先席は青色ですぐに分かるようになっていて、現地のお年寄りの方以外は座ろうとしません。それは小さい子も同様で徹底されており、お年寄りが乗り込んでくるや否や優しく手を引いて座らせてあげる姿が多くみられました。

そしてあるバスでのこと。ひとりの手押し車を押したおじいさんが乗り込んでくると、おばさんが早速席を譲っていました。おじいさんは「謝謝」と言って座っていたのですが、次のバス停で自分よりもお年寄りのおじいさんが乗り込んでくるとなんだか落ち着かない様子・・・。次のバス停で席を譲ってくれたおばさんが降りるのを見送ると今度は自分が立ち上がって後から来たおじいさんに席を譲っていたのでした。
席を譲ってくれた気持ちをないがしろにすることなくおばさんが降りるのを待つ姿、他人を思やる気持ちに「人って捨てたもんじゃないな」としみじみ感じた出来事でした。
国の違いはあれど、同じ人間。人を思いやる気持ちって変わらないのですね。
忙しかったり、疲れていたりすると自分の事で手いっぱいになり、自分中心になりがちですが、私も台湾の人のように心に余裕と優しさを持って過ごしたいなと思った台湾旅行でした。
皆さんも優しさの国、台湾へ行ってみてはいかがでしょうか?きっと気持ちがほっこりして帰って来られると思いますよ(^^) 

(高輪看護部MA 森井)

子宮卵管造影検査について(仙台看護部 佐々木)

みなさんこんにちは。看護部の佐々木です。

今回は私事で恐縮ですが以前検査したことのある子宮卵管造影検査についてお話したいと思います。
挙児希望して2-3年がたったので、もともと月経不順や月経痛が酷く通院していた婦人科の先生に相談し検査することになりました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、レントゲン室で行う検査で、レントゲン台の上に横になりそこで先生が自ら手動で造影剤を注入し検査をするものでした。ドキドキと不安で一杯でした。検査されている私はすごく長く感じられましたが時間的にはそんなにかかっていなかったようでした。私の場合痛みは重苦しい感じだけでした。
検査終了後、先生から卵管の通過性は問題なし。と説明がありそれから数か月し妊娠するこができました。
今回このお話をしたのはネット上でこの検査は痛いものだと書かれているのが多く、検査を受けようとしている方に不安を与えていることが大きい様に感じられ、できたら少しでも皆様の不安等が軽減できればと思いお話しました。
現在当院では自動注入装置を使用し注入圧を設定し無理に注入できないようコントロールされています。痛みも個人差はありますが、他の施設で検査されてきた方が当院で検査された時痛みが殆ど無かったと話されている方が多いようです。
一人でも多くの患者様が安心して検査を受けられそして妊娠されることを願い日々仕事をしておりますので、何かありましたらいつでもお声かけてください。

ちなみに私の検査をしてくださった先生は当院の理事長先生でした。
(仙台看護部 佐々木敏恵)

20170829_1
20170829_2
20170829_3

コストコでお買いもの(高輪看護部 鈴木)

皆さま、こんにちは。
高輪看護部の鈴木優美と申します。

東京は毎日暑いですね。
東北出身の私が、東京にきて初めての夏、身体が悲鳴をあげております。
猛暑の中、快適に過ごせる方法があれば教えていただきたいです・・・。

さて、先日先輩と一緒に川崎のコストコへ行ってきました。
コストコは好きな方と、そうでもない方に分かれるかと思いますが、
私は好きで定期的に利用しております。

今まで何度か行っているにも関わらずなかなか出会えずにいた商品がこちら・・・ 


suzukiyumi_20170822_1
                                                                とにかく大きなくまさん!やっと出会えました!
写真で大きさが伝わりますでしょうか?236cmあるんです。
ずっと欲しいと思っていたのですが、あまりの大きさに断念しました。
運ぶのも大変ですし・・・。
(お家にはひとまわり小さい135cmのくまさんがいます)
実際購入した方はどう運ぶのでしょうか。

コストコに行くと誘惑ばかりですよね・・・。
行くたびに新商品がでているのでそれも楽しみのひとつです。
ほとんどの商品が一人では消費しきれない量ですが、
何人かでシェアして、冷凍しておけば何も問題ありません!
今回もたくさん買い込みましたので冷凍庫の中が充実しました♪


suzukiyumi_20170822_2
 
※一人分ではありません。3人で分けております。

たくさんの商品があってまだまだ把握しきれていませんので、
コストコ通の方がいらしたら、おすすめ商品やアレンジ料理など教えていただきたいです!
まだ行ったことのない方も是非、会員でなくとも入れる術がありますので、
ぜひ、行ってみていただきたいです!最後までご覧いただきありがとうございました!
(高輪看護部 鈴木)

トイレットペーパー消費量(高輪看護部 福田)

こんにちは。看護部の福田です。

今回トイレットペーパーの消費量について気になったので調べてみました。
「トイレットペーパーの消費量に関する意識調査」によれば、1人あたり使用量は、全国平均で1か月に3ロールだそうです。
ところが、沖縄は6.19ロールとダントツの1位だそうです。
もっとも使用量が少ないのは大分の1.5ロールとくらべると4倍超となります。
沖縄県に住むある女子高生は、1回拭くのに2.43メートルも使っていました。
汚れが付く限り彼女はこれを何度も繰り返すという事でした。
「不潔だったら気持ち悪いから」と多く使う理由を答えていたが、沖縄県民は手にウ○チが付くことを恐れていました。
温水洗浄便座の普及率が2009年時点で28.0%と全国最下位。
全国平均68.8%、46位の高知県が51.3%なのでお尻を洗わない分、紙を多く使うという側面もあるのかもしれません。

沖縄県の対極にあるのが大分県です。
大分では1回の使用量は1メートルも満たない人が多いそうです。
大分の保育園では、トイレットペーパーでお尻を拭くときには手の甲幅3巻くらい、約20-30センチ程度と教えているところもあるそうです。
無駄なく使うところも大分県民のすごいところで、1回拭いたトイレットペーパーを折りたたみ、2度拭き3度拭きするのは当たり前、仮にウ○チが手に付いても「後で手を洗えばいいから平気」という考え方だそうです。
沖縄県民と大分県民とで比べてこんなにも差があることに驚きました。
私も沖縄県民ほどではないですが、結構使うので大分県民をすこしだけ見習いたいと思いました。

(高輪看護部 福田)

暑さを楽しみましょう!(高輪看護部 舟橋)

こんにちは。高輪看護部の舟橋です。
暑い日が続いてますね。日差しが強く暑いなと思っていたら、突然のゲリラ豪雨・・・。
この時期は晴れてても折り畳み傘を持ち歩いています。
ゲリラ豪雨には弱いかもしれませんが、一瞬でも雨から身を守るためにも持ち歩くことをお勧めします♪

さて、この前のお休みに今年初の屋外BBQに参加してきました。
テーマは「メキシカン」!タコスやラムチョップなどおいしかったです。
その日はキレイな青空で到着するまで暑かったのですが、終わってからは暑かった事なんてすっかり忘れて、「楽しかった」しか覚えてなかったです。
楽しいと暑さも忘れられるんですね。
これから海、川、プールなど涼しい場所に行かれる方も多いかもしれませんが、暑い場所でも楽しく過ごせば暑さを忘れられます!
現代人はクーラーのおかげで涼しい空間で過ごす時間が多くなってきてますが、適度に外に出て汗をかくのもいいですよ。この時期だと夕方の涼しい風とキレイな夕暮れの景色を見ながら散歩するのもいいですね。
もちろん熱中症に気を付けてください!!環境省によると7月は「熱中症予防強化月間」らしいです。無理をせず徐々に身体をこの暑さに慣らしていきましょう。
(高輪看護部 舟橋 英美子)

速読への道(高輪看護部 兵藤)

こんにちは、高輪看護部の兵藤です。
7月に入り突然暑くなりましたね。みなさん体調崩されてないですか?

さて、そんな夏日和な7月最初の日曜日、私はお目当ての本を探しに本屋へ行ってきました。本はもともと嫌いな方ではないのですが、最近あまり読む時間を取れていないなと思い、手に取ったのは「速読」の本。

少し前は書店で速読の二文字を沢山見かけたと記憶しているのですが、最近はあまり流行らないのか小さな書店ではセクションがなく、大きめの書店でもちょっとしたスペースに数冊置いてあるだけでした。
その中で気に入ったものがあったので購入し早速電車の中で読み始めたのですが、速読法の本というのは熟読したらよいのか、はたまた速読の練習だと思って早く読んだらよいのか、少し悩むものですね。

読んでいる中なるほどと感じた一文です。「実は本を買った日そのものが、本を読む最大のチャンスだということを忘れてはいけません」(斎藤孝の速読塾 斎藤孝著・筑摩書房)
この文章が最初の方で出てくるので、結構なプレッシャー。途中居眠りしつつも斎藤先生のこの言葉が思い出され、どうにかその日の内に最後まで読み切る事ができました。
なんとなく速読がわかったつもりになり、読み切れた自分にもちょっと満足。

さぁここから速読を身につける旅に出られるか、それとも従来通りの読み方をしていくのか、今後の自分がちょっぴり楽しみになった日曜日でした。

(高輪看護部 兵藤英美子)

スープジャーでお粥(高輪看護部 鈴木)

はじめまして。看護師鈴木です。
今回私は、今ハマっているお粥について書かせていただきます。
お昼ご飯のお弁当にお粥を持参しているのですが、作り方がとても簡単なのです!
必要な物はスープジャー。大さじ2杯のお米を入れ、沸騰したお湯を注いで蓋をし、5分待ちます。
5分後、お湯を一度捨て、またお湯を入れるだけです。
これを出勤前に作り、お昼の時間に見てみるとお粥ができあがっています☆
 
20170620_suzuki

(この写真はお湯を少なめにして固めのお粥にしています^^;)
お粥は消化にも良く、少量で満腹感を得られるのでダイエットにいいと思い始めました。
今では、とっても楽チンなので続けているのが事実です。
インターネットで詳しくお粥レシピがあるので、是非作ってみてください☺そして、お粥に合うご飯のお供がありましたらぜひぜひ鈴木まで教えてください!

(高輪看護部 鈴木 志歩)

食中毒にご注意!(高輪看護部 田中)

皆様こんにちは。高輪看護部の田中千春と申します。
今年は梅雨入りが早いようですね。梅雨の時期には食中毒が心配ですね。そこで食中毒の予防について少し調べてみました。

食べてから発症が早いのは黄色ブドウ球菌によるもので、1~5時間後に下痢、吐き気、腹痛等の症状が出るそうです。この菌は人の手に多く分布しているためおにぎり等が原因となることが多いそうです。

逆に食べてから発症が遅いのはカンピロバクターと言う菌で、摂取後2~7日後に発症するそうです。肉類、特に鶏肉に分布しています。冷蔵庫内の環境が生存に適していると言うことで、冷蔵庫を過信せず肉類は買ったらはやめに充分加熱をして食べることが大切です。
よくテレビでも話題になるO-157等の腸管出血性大腸菌は生肉、加熱不十分な肉料理でが原因になります。これは重症になることがあるため、十分注意をしなくてはなりません。発症は摂取後12時間~8日後と言うことです。

その他にウェルシュ菌による食中毒があります。これはなんと加熱しても死滅せずに、それが冷めていく行程で増殖してしまう厄介な菌です。根菜類や肉類に付着しているので、洗浄が不十分なまま煮込み料理を作り、翌日まで室温で置いておくことは危険だそうです。
 
後、これは時期を問わずに注意が必要ですが、リステリアと言う菌は妊婦さんが感染すると流産の危険性があると言われています。生ハムや未殺菌乳から作られたナチュラルチーズが原因になることが多いそうで、注意が必要ですね。
 
その他にもまだ多くの原因菌がありますが、予防としては清潔な調理器具で調理すること、肉と野菜のまな板やナイフは分けること、充分加熱すること、調理後は速やかに冷却し、冷蔵庫に保管すること。そして速やかに食べることが大切です。

 菌によっては冷蔵庫内で生存出来たり、加熱しても死滅しないなどじゃあどうやって予防したらいいんだと途方にくれてしまいますね。私は特にこれから二日めのカレーには気を付けようと思いました。皆様もお気をつけてこの時期元気にお過ごしください。

(高輪看護部 田中千春)

*パワースポット*叶神社*(高輪看護部 田中)

こんにちは。看護師の田中敦子です。
わたしは、ふらっと寺社巡りをするのが好きで、「パワスポ」「御朱印」が好物です。

今回は、神奈川県三浦半島にある
願いが“叶う”と伝えられる叶神社(かのうじんじゃ)を紹介したいと思います。
叶神社は、浦賀港を挟み向かい合うように西と東に一社ずつあり、二社で一対となっています。二社を順に巡ること(最初は西叶から参拝)で、より強力なパワーをいただけるとか。

西叶で勾玉(まがたま)を授けていただき、東叶でお守り袋に入れると“願いが叶う”「縁結びお守り」が完成します。縁結びといっても恋愛だけでなく、あらゆる人と人とのご縁をよりよいものに結びつけてくれる力を秘めています。
勾玉をお守り袋に納めて常に身につけておくことでご利益は倍増します。

どうしても、勾玉から胎芽を連想してしまう私は、職業病?
でも、なんだかご縁があるように思い、私は名札に結んでおります。
みなさまの縁を幅広く結んでくれますように(合掌)

(高輪看護部 田中)
tanaka

運動不足とストレス解消~!(高輪看護部 大野)

運動不足解消のため、若い頃やっていたバレエを再開して3年以上になりました。
当初、階段の昇降にも息切れしていましたが、今はだいぶ体力がついたと実感しています。
それ以上に自分の生活から欠かせないリフレッシュの場となっています。
クラスの皆さんや先生との交流も大変楽しいです。
子どもと違い、やればやるだけ上達するワケでもなく…度々壁にぶち当たります。
やり過ぎると疲労が取れずむしろ減退し、ケガと隣合わせ。
数日さぼると体が錆びつく感は早い。適度にこまめに動かさないといけないな~と日々学習しています。

先日ピラティスがバレエに役立つと聞き、体験レッスンへ行きましたが結構キツかったです。
要は「腹筋!」でしたが、インナーマッスルはこう鍛えるのね~と勉強になりました。
そして、いま関心があるのは「足裏」エクササイズです。
美しくなめらかな動きとバランス感覚を養うため必要なものらしい…です。
足指でペンを握るなんて簡単かと思いきや、まあ難しいこと。
何度も試してようやくプルプルしながら掴みました。
が、足首を伸ばすとぽとりと落ちてしまいます。
最上級は足指を1本ずつ動かせるようになるらしいのですが、今のところ親指以外は一緒にしか動かせません。

家では、色々なものを足で掴む練習を楽しんでいます(お行儀が悪いですね~)。
ちなみに、栄養の摂り方も大切な要素です。
レッスン前には、集中力を高めケガを防ぎ脂肪燃焼を助けるために、糖質(ご飯、パン、バナナなど)でエネルギーを効率よく摂る。
レッスン後は、傷ついた筋肉を修復し疲労回復を促すために、タンパク質を低カロリーで温かい調理法で摂る。
栄養素を速やかにエネルギーに変えるビタミンB1(豚肉、豆、卵、牛乳など),血行を良くし老廃物除去を助けるビタミンE(ナッツなど)、鉄分(レバー、小魚、小松菜など)、疲労回復に効果のあるタウリン(イカ、タコなどの魚介類)、抗酸化物質を含む人参やにんにく等も、お勧めの食べ物だそうです。

何はともあれ、運動は自分が楽しく感じるものを選ぶのが続けられるコツですね。
私も、まだまだ諦めずに、楽しみながら頑張っていきたいです。

(高輪看護部 大野)

我が家のペット(高輪 看護部 福島)

こんにちは。看護師の福島と申します。

今日は我が家のペットのご紹介をさせていただきます。
うさぎのきなこくんです。
fukushima1612

名前のせいでよく女の子だと間違われてしまうのですが、男の子です。
うさぎといえば、小学校で飼われていたり、ふれあい動物園にもかならずいて、だれでも一度は触れ合ったことのある動物だと思います。

みなさんはうさぎに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。私は自分が飼うまでは静かでいつもじっとしているぬいぐるみのような動物だと思っていたのですが、実際はとても活発で表情豊かな動物です。

うさぎには声帯がないそうで、犬やねこのように鳴くことはありませんが、跳びまわったり鼻を鳴らしたり、足で床を強く蹴ったりして感情を表現します(うさぎ好きの間では足ダンとよばれています)。ペットのうさぎでは、不安なことがあったり飼い主を呼びたいときに足ダンをする子が多いそうです。我が家のきなこくんは夜中に足ダンをすることが多いので、夜中に起こされることがよくあります。ご興味のある方はぜひインターネットの動画サイト等でうさぎの足ダンを検索してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。年末の忙しい時期ではありますが、お体に気を付けてお過ごしください。

京野アートクリニック高輪 看護部 福島

古民家カフェ(仙台 MA 三浦)

みなさん、こんにちは!
メディカルアシスタントの三浦と申します。

徐々に肌寒くなり、秋を感じるようになりましたね。
秋といえば、食欲の秋・読書の秋・芸術の秋・スポーツの秋など...
今年はどんな秋を過ごす予定ですか?

私から、読書もでき、おいしいメニューもあり、まったり過ごせるカフェをお話したいとおもいます。

私がおすすめしたいお店は、石巻にある古民家カフェです。
築100年くらいの民家をリノベーションしたお店になります。
お店の名前は、残念ながらお伝えできませんが、玄関で靴脱いでお店に入ってみると、雰囲気がどこか懐かしく、まるで家に帰ってきたような感覚に。
長居したくなります。

カウンター席からは海が見え、天気いい日は絶景です!
夕暮れ時もいいですね。
カフェには珍しいお座敷もあります。縁側には将棋盤がっ...

1 
2

お食事メニューは、地元産の食材を使ったメニュー。
ほかには、手作りデザートや自家製パンもあるそうです。
どれもおいしいものばかり!

3 


山と海に囲まれた古民家カフェ。
ったり秋を感じたい方、興味ある方、ぜひ訪れみてください!

仙台 メディカルアシスタント 三浦さゆり

私の出身地(看護助手 平田)

みなさん、こんにちは!

看護助手の平田と申します。

 

初めてのつぶやき投稿で緊張しています…

 

今回なにを皆様にお伝えしようか悩んだのですが、私の出身地について少しお話させて頂こうと思います。

 

私の出身地は、宮城県の県南に位置する柴田町という所で、時期は過ぎてしまいましたが春になると、とても綺麗な桜の咲く桜の名所なんです。

 

柴田町から隣町の大河原町内を流れる白石川堤には全長、約8キロにわたる桜並木があり、それを一目千本桜と呼ばれていて、約1200本の桜のトンネルがずっと続いていて、そのうち三分の一は樹齢80年を超えています。

桜の種類は、ソメイヨシノ、シロヤマザクラ、ヤエザクラ、センダイヨシノなどが咲き誇ります。

 

私も毎年、桜の時期になると一目千本桜を見に行き、家族や友人達とお花見を楽しんでいます。

 

特に私のオススメのスポットは、柴田町の船岡にある船岡城跡公園という高台にある公園の展望台です!

 

お天気の良い日だと一目千本桜と白石川と蔵王山が一望出来る素敵な場所です。

 

とても綺麗な所なので、桜の咲く季節になったら皆様も是非いらしてみて下さい!

 

長々とお読み頂きありがとうございました!!

 

看護助手 平田涼

念願の夢が…(看護師 後藤)

こんにちは、看護師の後藤です。

 

 私は映画を観ることが大好きで、監督、主演の俳優、ジャンルにとらわれることなく観たいなぁ~と思った映画を1人でも観に行っています。

 2012年に観た『麒麟の翼』という映画は、東野圭吾原作、主演は阿部寛さんでしたが、私はお父さん役の中井貴一さんの事がとても印象に残っています。日本橋にある麒麟の像のところで中井貴一さんが亡くなるシーンから映画は始まるのです。この映画をご覧になった方はおわかりだと思いますが、麒麟の像がすごく印象に残る映画ですよね。

 この映画を観てから、私は日本橋にある麒麟の像が見たくて仕方なかったのです。近くにでかけたときに、ついでに寄ってこよう…と思っていてもなかなか実現できず。その頃の私は、今行きたいところは?と聞かれると、必ず『日本橋の麒麟の像』と答えるくらいになっていました。

 

 去年の夏、茨木に出掛ける用事があり、このチャンスを逃したらもう行けない!と思い茨木の田舎から日本橋に向かいました。

 半蔵門線線の三越前駅に着いた時には嬉しくて、改札を抜け、日本橋を目にした私は、興奮でドキドキでした。映画を観て、麒麟の像をこれ程見たいと思っているのは私くらいだと思いながら、日本橋を渡り始めました。橋の中央あたりで翼をを広げた麒麟の像を見つけ時は、本当に嬉しかったです!

 麒麟の像の近くには、写真を撮っている人達が居て、私だけじゃなかったんだと、なぜかホッとしたのを覚えています。そのときの写真です。日本橋は、五街道の拠点と言うことは知っていましたが、麒麟の像が4体もあり、私には翼にしか見えなかったものは、実は背びれだとか。

 

 映画はオススメの作品ですので是非ご覧になってください。

そして私と同じように興味をお持ちになった方は、是非とも日本橋に行ってみて下さい。

 

 その後、日本橋からの水上バスに乗る機会があり、日本橋の橋の下から麒麟の像をみたり、麒麟の像の詳しい説明まで聞いてしまった私でした…。


看護部   後藤
d 



 


出身地について(メディカルアシスタント 鈴木)

みなさん、こんにちは!

メディカルアシスタントの鈴木と申します。

2016年初のつぶやき担当ということで、責任を感じております!!笑

 

わたしは、つぶやきのコーナーには懐かしい記憶があります・・・。

京野アートクリニックの就職試験を受けるにあたって、

一体どんなところなのだ・・・とホームページを漁っていました。

そんなときスタッフの皆さんが更新しているこのつぶやきのコーナーを見つけ、

○○さんの趣味は□□なんだ~!

××さんの地元は△△なんだ~!

と就職試験に関してはあまり必要でないような情報を得ていました。笑

つぶやきを見る側だった私がいまこうしてつぶやく側になっていると思うと、

とても感慨深いものがあります・・・。(おおげさ)

 

それはさておき!

いきなりですが地元についてつぶやこうと思います!!

私の出身は岩手県奥州市の前沢というところです。

(たまに奥州市出身ですよね?とオリーブ通信のスタッフ紹介をご覧になった方が

声をかけてくださることがありまして、とても嬉しい気持ちになります)

ご存知の方も多いとは思いますが、前沢といったら前沢牛!!!

よくテレビでも目にしますし、前沢牛おいしいよね~!と言っていただくことも多いです。

 

そんな前沢牛ですが、前沢の小中学校では給食ででるんです!!!

前沢牛ステーキ、前沢牛の牛丼、前沢牛コロッケなど・・・。

最近はわかりませんが、私の時代はこのようなメニューでした。笑

この話をすると、贅沢だねえ・・・。と言われます。

今思えばたしかに贅沢でした・・・(そんなに頻度は高くないです)

給食で食べられるので、わざわざ購入して食べたいと思うこともなく。笑

・・・召しあがったことのない方はぜひ!お試しください!

 

終わり方がわからなくなりそうなのでここで締めたいと思います・・・。

2016年初のつぶやきがこのような内容でよかったのでしょうか・・・。

・・・今年はポジティブに頑張っていこうと思います!!!笑

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

皆さま今年もよろしくお願い致します!

夏祭り(看護師 朽木)

みなさん、こんにちは。看護師の朽木です。
 しばらく、つぶやきが更新されておらず、久しぶりの更新になります。今後は毎月スタッフのつぶやきを更新していきたいと思います。

 

 最近はかなり暑くなってきて、夏の季節がやってまいりました。夏といえば、お祭りの季節ではないでしょうか?私は大学時代を青森で過ごしました。そこで、私のおすすめする夏祭りである東北三大祭であります「青森ねぶた祭り」を紹介したいと思います。
 82日から6日間毎年行われるこのお祭りは、日本人なら是非一度観て頂きたい私のおすすめするお祭りです。
 夜空に浮かび上がる巨大なねぶた灯籠、響き渡る太鼓と笛の音、そして、観覧するだけでなく、一緒に跳人(ハネト)として参加できるのが、仙台七夕祭りとは違う楽しさがこのお祭りにはあります。跳人というのは、ねぶた祭りの踊り子のことで、「ラッセラ―」の掛け声とともに激しく飛び跳ねます。
 大学時代はハネトサークルに所属し(年に
6日間しか活動していないサークルかもしれませんが)、衣装を着てお祭り期間はほぼ毎日参加しに行っていました。今思えば若かったのでしょうか・・・。
 ちなみに跳人は鈴を身につけており、その鈴は「幸せを呼ぶ鈴」と言われています。跳人が飛んで落ちた鈴を拾うと幸せになる?!や幸運が訪れる?!とも言われています。跳人として参加していると観光客から「鈴ちょうだい。」とよく声をかけられたものです。とにかく鈴の減りが早かったです。でも、幸せの鈴と言われているなら、祭りに参加しながら幸せを配ることができるって素敵なことですね。
 大学を卒業してからは毎年行きたいと思いつつも、なかなか行けずにいましたが、去年は久しぶりに行くことができました。当時は八戸まで新幹線で行き、そこから電車だったのに、今は青森まで新幹線が開通し、便利になったものです。
 跳人の衣装は、気軽に体験可能なレンタルなどもあるみたいですので、是非観覧だけでなく、参加もしてみてはいかがでしょうか?ねぶたに限らず、季節を感じる風物詩、夏祭りにご夫婦で出かけてみてはいかがでしょうか?
 

看護部 朽木


去年のねぶた祭りの写真です。

大学時代の友人が席を予約してくれており、目の前で観覧できました。
 IMG_0667
IMG_0666
IMG_0665

10年(看護師 鈴木)

こんにちは 看護師の鈴木明香です。つぶやきを書くのは実は初めてです。
なぜか今まで順番がまわってきませんでした。今回つぶやきを書くにあたって何を書こうかあれこれ悩んでいたら、土信田先生からここ10年を振り返った感じでかいてみたらと言われました。

そうなんです。私は「京野」に入職して今年で10年になります。最初は古川(現大崎市)のクリニック(レディースクリニック京野)でした。そこで5年間、そして仙台(京野アートクリニック)にきて今年で5年となります。
そうか10年かぁ・・・。と思い少し昔を思い出してみました。

古川にあった頃の建物はおしゃれな一軒家風で、今より規模は小さかったです。でも、毎日大勢の患者さまが受診されていて待ち時間は今とあまり変わらなかった?????古川は仙台に比べ雪が多いので、今の季節は出勤すると最初の仕事が雪かきでした。京野理事長を先頭に、みんなで長靴を履いて雪かきをしていました。
スタッフは今と変わらず圧倒的に女性が多く、男性は京野理事長1人のときもありました。女性が多いため、いつも笑顔が絶えない職場でした。ちなみに、笑顔が絶えない雰囲気は現在のクリニックも変わりません。

それから、京野理事長の10年前は・・・。
思い出してみましたが、私が初めてお会いした10年前と現在と全く変わらないです。スマートで笑顔、元気いっぱいの理事長しか思い出せないほど先生は変わっていないです。いつも、何にでもやる気がみなぎっていてその先生に必死でついてきたらあっという間に10年が経っていた感じです。今では私のほうが体力低下でついていくのがやっとかも知れません。

私は今年で10年という節目を迎えました。そして、京野アートクリニックは今年で5年という節目を迎えます。クリニックは患者様のためになる事を模索し日々成長しています。日々の時間の流れが速すぎて目まぐるしい時もありますが、私もクリニックに負けないように一緒に成長していきたいなと思います。
 
看護師 鈴木

空(看護師 泉屋)

皆様こんにちは。看護師の泉屋です。
皆様は日頃どのようにストレスを解消されていますか?
買物・食事・読書・スポーツ・音楽など、趣味私欲で上手に解消されている方も多いでしょう。
『でも、今日はそこまでする気力がない…』
そのようなとき、私は空を見上げます。
いつでもどこでも、信号待ちのときもついやってしまいます。(周りの人には怪訝な顔をされますが気にしません)
休みの日はベランダから、あるいは気分が乗れば近くの公園で、できるだけ真上を見上げボォー……。
できるだけ静かな環境が望ましいですね。
晴れの日が一番気持ちが良いですが、曇っていてもなかなかです。
雨の日は透明のビニール傘越しに見るのも綺麗なんですよ。(ただし霧雨や小雨に限ります)
明け方、夕方、星が綺麗な夜もいいですね。
子供の頃はよく家の前の道路に寝転んで夜空を見上げていました。
個人的には春夏よりも秋冬の空が好きです。
そうして何も考えずにいると、いつのまにか少ーしだけ心が軽くなるのです。

皆様も気が向いたら試してみてください。

看護師 泉屋


ほっこりすること(看護部 佐藤)

こんにちは。看護師の佐藤可奈子です。
かなり久しぶりのつぶやきです。前回つぶやいたのは、当クリニックが仙台に開院する前だったので、もう5年も前になります。時が立つのは早いですね。
季節はしっかり秋になり、冬の気配も時折感じるようになりました。かなり涼しく過ごしやすくて、暑さに弱い私は快適です。秋は短いですから、楽しみたいですね。

ところで、みなさんは日々の生活の中でほっこりと癒されるものはなんですか。
お風呂、音楽、マッサージ、ペットそれぞれあると思います。
わたしは、音楽を聴くことも大好きですが、家にある植物たちの世話をし、それを眺めるのが好きです。とても癒されます。小さな植物なのですが、狭い部屋に植物専用の場所があり、そこに10鉢くらい飾ってあります。昔はサボテンを枯らしたこともありましたが、今はみんな、みずみずしく育っています。
同じ緑系のものでは他に、水草も大好きです。世話が大変そうで家にはありませんが、お店などで見かけると、ついぼーっと眺めてしまいます。水槽のなかで、気泡と一緒に揺れる感じや、光を浴びた感じがとてもキレイで癒されます。水草の写真集とかもいいですね。
実家に行けば周りは緑だらけですし、池もあり水草も浮いていますが、水槽でみるのとではだいぶ違いますよね。いつか家にも置けたらいいなぁと思っています。
忙しい毎日ですが小さなことでも、ふぅーっと力を抜ける時間は大切ですよね。

少し話は変わりますが、先月のARTセミナーを担当させていただきまして、その中でいただいた患者さまの声の中に、ストレスについてのセミナーがあったらと書いてありました。
普段の生活の中で、大小の違いはあっても、何らかのストレスを感じている人は多いかと思います。そして、さらにこの治療をしている人のほとんどが、将来について、治療についてやはり何らかのストレスを感じていることと思います。
最近目にした記事のなかに「同じようなストレスの原因があっても、それによるストレスの感じ方や捉え方、ストレスが心や体に与える影響の大きさに、それぞれ個人差があります。そのような、差というのは、性格や物事の考え方、行動パターンなども含め、ストレスにどれだけ耐えることが出来るかという、ストレス耐性の強さの違いによって生まれます。ストレスの原因が多く潜んでいるといわれる現代社会で、心身ともに健康に過ごすためには、ストレス耐性を高めて、ストレスと上手く付き合っていくことが大切です。」と書いてありました。
では、どうすればストレスと上手く付き合っていけるのか…なかなか難しいですよね。

診療の中で、少しでも不安を軽減できるよう努めていきたいと思っていますが、ストレスに関するセミナーや外来でゆっくり話を聞く時間はなかなか持てずにいるのが現状です。
ただ、ひとりで溜め込むのではなく、カウンセリング等を利用していただくことによって、どのように気持ちを持っていけばいいのかなど、自分にあった答えを見出してもらえたらと思います。

なんだか、題名とズレてしまいましたが、今月のつぶやきはこのくらいにしたいと思います。長々読んでくださったみなさまありがとうございました。

看護部    佐藤可奈子


震災 その時私たちは(看護師 佐々木(佳))

みなさまこんにちは。看護師の佐々木です。
まずは、この度の東日本大震災で被害を受けられた多くの方々に、お見舞いを申し上げます。ここ2カ月、震災に関連したつぶやきが続いておりますが、私も震災時クリニックで仕事をしていたひとりとして、その時を振り返り、つぶやいてみたいと思います。


3月11日、午後2時46分、今までに経験した中で最も大きく、そして長い長い地震におそわれました。あんなにもまったく揺れの収まる気配のない地震は人生初めてでした。やっと揺れが落ち着いた後、クリニック内にいた患者様を誘導し、スタッフもそのまま全員ビルの外へと避難しました。外はとても寒かったです。そのうち雪がちらちらと舞いはじめ、私たち看護師は半袖の白衣姿でしたから、寒さはかなりきつかったです。幸い、患者様にもスタッフにもけが人はなく、当クリニックが入っているビル、及びその周辺もざっと見たところ大きな損傷もなさそうでまずは少し落ち着くことができました。しかしその後見てみれば、壁が大きく崩れているビルあり、道路がボコボコになっている箇所ありで、地震の爪痕をすぐさま感じることになりました。

その後、その日の診療再開の見通しが立たなかったため、患者様たちにご帰宅いただき、私たちはクリニック内に戻り、片づけ作業等をした後、何人かのスタッフはそのままクリニックに残り、夜を越すことになりました。電気の消えた受付前のフロアで、懐中電灯の明かりを灯しながら、ラジオをつけ、残ったスタッフ達と語り合い過ごしました。幸いにもクリニックは断水せず、エアコンが切れても暖かい状態が保たれていたので、あの状況下、恵まれた環境で過ごすことができました。そしてやはり、ひとりじゃない、仲間がいるというのはとても心強いものでした。

次の日は昼間、来院される患者様への対応をしたり、今後のことを考え、夜は同じくクリニック内で、数人のスタッフで持ち寄った食料を分け、懐中電灯の明かりの中で過ごしてました。停電は今思えばその日の夜に復旧したのですが、そうだったかしらと思うくらい、幾晩も過ごしたように感じられます。クリニック内の電気がパアッと灯り、明るくなった瞬間、その場にいたスタッフみんなが飛び上がり、大きな歓声をあげたものです。明るいっていうのがこんなにもテンションを上げてくれるものかと思うくらい、みんなとてもはしゃぎました。その後、ご自宅にいた京野先生がクリニックにやってきました。先生は早速復旧した電気でお米を炊き、奥様の握ったおにぎりを持ってきてくれたのです。あの時のおにぎりの味、白いご飯ってこんなにもおいしいんだな~とスタッフみんな喜んでいただきました。

その後当院は電子カルテ等の診療システムを復旧させ、比較的早期の診療再開となりました。ただ交通事情の関係から、出勤できるスタッフには限りがあり、連日の勤務になってしまったり、それぞれの自宅は停電、断水が続く中での出勤や、実家の被災といった状況もあり、スタッフも精一杯の状況があったことも否めません。そんな中、京野先生は、連日奥様手作りのおにぎりをたくさん持って出勤してきてくれました。またスタッフも協力し合って休みを取れるようシフトを組みなおしたり、診療に当たるスタッフと食料の買い出しにあたるスタッフを分け、買った食料を分けあい、ライフラインの復旧している地域のスタッフが調理して持ってきてくれたり、自宅のシャワーを貸してくれたりといったこともありました。早期の診療再開の裏側では、システムの復旧だけでなく、スタッフのこのような協力体制もあったのです。大変な時期ではありましたが、このようにして乗り切れたこと、当院にとって大きな力になったかと思います。

最近は以前のように予約もいっぱいになってきて、多くの患者様が治療を再開しております。先月のつぶやきにもありました通り、当院ではお預かりしていた受精卵が地震によって影響を受けることはありませんでした。すでに多くの方がこれらの受精卵を使用して治療を行っています。そして無事妊娠され、当院をご卒業となっている患者様もおられます。患者様やご家族にとってはもちろんですが、私たちにとっても何よりの喜びです。復興に向けて少しずつ歩み出した中、赤ちゃんは明るい未来への希望です。たくさんの方々に希望が訪れてくれることを願っています。

看護師 佐々木佳奈子

神社(看護部 朽木)

みなさんこんにちは。看護師の朽木(くちき)です。
今年は暑い日が続いた夏も終わり、だいぶ仙台も涼しく秋らしくなってきましたね。

話はかわりまして、私の地元は県北の涌谷町という小さな町です。
私の実家の隣には神社がありまして、幼い頃から受験や旅行などことあるごとによく祖母が「神様さ拝んでござい。」と言うので、お参りに行っていました。
最近では、神社がパワースポットとして人気を集めてもいますよね?!すぐ流されやすい私としては、是非とも人気のある明治神宮や伊勢神宮に行ってみたいと思っているのですが・・・。
そんな神社には、場所によって○○の神様といった由来や由緒があります。

ということで、今回は私の地元の隣町、美里町(旧小牛田町)にある山神(やまのかみ)神社を紹介します。
ここは、子宝、安産の神様として知る人ぞ知る神社です。幼い頃、何度か母に連れられて行っていながら、子宝、安産の神様であったことは、実は当院で働き出して外来で患者様に教えてもらいました。意外に地元のことは知らないものですね。
というわけで、先日実家に帰る途中に山神神社に立ち寄ってみました。
仙台駅近の私の家からだと、車で1時間ちょっと位ですかね。電車だと、東北本線で仙台から小牛田駅下車徒歩20分か30分位とちょっと歩くかと思います。
平日の昼間に行ったのですが、私の他にもひとり、ふたりとこそっと訪れる参拝客がいました。
せっかく行ったのだから、お参りして帰ろうかという気持ちでしたが、子授、安産の前に「良縁」という言葉も書いてあったので、しっかり私もお参りしてきました(笑)
山神神社で、子授の祈祷をしてもらうと、枕、お守り、お米がもらえ、そのお米を排卵日に普通のお米に混ぜて炊いて食べると子宝が授かるそうです。

山神神社 
〒987‐0004 宮城県遠田郡美里町牛飼字斎ノ台37

ちょっとわかりづらいとこにあるのと、残念ながら神社の周りには特に観光するとこがないです・・・。少し足をのばしてのドライブがてらなど、よければみなさんぜひ山神神社に立ち寄ってみてください。 


看護師 朽木

どのタイミングで質問できればいいですか?(看護師 坂本)

はじめまして。入職3年目、看護部の坂本です。
今回、ついに順番が回ってまいりまして、つぶやいていきたいと思います。

今年の夏は、大変な猛暑でしたね。
ようやく、エアコンを使わずに寝られる日になってきて安心しております。
わたしは青森県出身なものですから、基本は夏の暑さに弱いのです(泣)


話はガラっと変わりますが、わたしが7月に参加した学会での内容を
きっかけに、少しつぶやいていきたいと思います。


今回参加した学会は横浜で行われ、患者さまも参加できる形式になっていました。

その中では、講演者の説明のあとに実際に患者さまも交えて、
質問セッションがありました。


わたしたち、看護部に関する質問では、

「先生や看護師さんはいつも忙しくしているので、どのタイミングで質問できればいいですか?」と言うものがありました。

当院に通われている患者さまも感じている方もいらっしゃるかも知れない内容だったと思います。


わたしたちも、上記の内容についてはスタッフ全員で話し合いました。


-タイミングはいつでも大丈夫です。注射の時、採血の時。いつでもお声掛け下さい-


そんな事言われても、、、なんて感じる方も当然いらっしゃると思いますし、
わたしが患者さまの立場だったら、そんな風に感じることもあるかも知れません。



そんな中、患者さまより、

「お忙しそうで、大変ですよね。」
「いつもありがとうございます。」

嬉しいお言葉を頂くことがあります。

正直、患者さまからのお言葉で、
何気ない言葉がパワーになることがあります。

慌てて仕事をしているとき、待ち時間が長くなり過ぎている状況のとき。

お恥ずかしながら、そんな日常です。

けど、患者さまからお声かけ頂いたり、質問があったりするとき、
どのような伝え方をしたらわかりやすいか、誤解のないように説明ができるか。

いつも真剣に考えています。
(状況や質問によっては、すぐにお応えできないもありますが、、、)


わからないことを明確にしていきながら、わかることを増やし、
ご夫婦で選択し、納得した治療が受けられるよう、
今後も日々の診療に携わっていけたらと感じています。

日常における、ほんの少しのつぶやきでした。

看護師 坂本


私のストレス発散法(看護師 佐藤)

皆さん、体調管理は大丈夫ですか? ストレス発散はしていますか? 

今回のつぶやきを担当します、看護師の佐藤です。一応、助産師であり、日本不妊カウンセリング学会認定のIVFコーディネーターでもあります(^^ゞ

私のストレス発散法は、ドライブ&食べること(*^O^*)。美味しい物を求めてのドライブ♪車の中では大きな声で歌ったり、楽しいですよ♪

お蕎麦を食べに山形や福島の大内宿へ出掛けたり、冷麺食べに盛岡に出掛けたり、時には、美味しい海の幸を求めて青森まで出掛けます。あ、豚まん食べに横浜・中華街にも(笑)。周囲からは物好きと言われます(*_*)。

こんな私が今すっかりはまっているのが、秋保にあるお豆腐屋さんの豆乳杏仁豆腐!! 豆乳がちょっと苦手な私でももっと食べたいと思うくらい。表現が難しいので、ぜひお試しあれ(*^_^*) 

それから、川崎町にあるホルモン屋さんのホルモン!。臭みがなく、専用のタレで食べるのですが、このタレがスタミナありそうな味で美味しい。電話しておくと、お持ち帰り用を専用タレ付きで準備してくれるので、自宅で晩しながら食べてもまた絶品です。書いてたら、食べたくなりました(・_・; 

そうそう、ホルモンと言えば、皆さんが当院を受診すると、よく採血をしてホルモン状態をみますね。結果が出るまで、1時間から1時間半、お待たせしています。残念ながら測定器械の関係で、これ以上早くは結果が出ません。待ち時間って、ストレスになりますよね(^^ゞ そこで、せっかく病院が駅前という立地を生かして、本屋さんや喫茶店・ウィンドウショッピングなどはいかがですか?。病院周辺のMapを作る予定です(現在、鋭意作製中!)。いつ完成するか楽しみにお待ちください。

私達スタッフ一同、スムーズな診療となるよう、今後も努力していきたいと思います。皆さんのご協力・ご理解を宜しくお願いいたします。

あ、個人的に各地の美味しい物の情報を、楽しみにお待ちしています\(^O^)/

看護師 佐藤

Enjoy Autumn(看護師・太田)

皆さんこんにちは。看護師の太田です。

朝晩と寒くなってきましたね。空気もすっかり秋のにおいに変わりました。秋といえば、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」と言われていますが、私の秋はもちろん「食欲の秋」が優先です。秋は美味しいものが沢山ありますよね。その中でも今は新米です。私の地元は米所の加美町(旧中新田)です。稲刈りも終わり新米が届くのを楽しみにしています。私のおススメは「ささにしき」。寒さに弱い稲ですが、お米本来の味がしてとても美味しく、白い色がとても綺麗です。

そして、今年の秋の楽しみはもう一つ。楽天のクライマックスシリーズ進出をかけた試合です。地元にあるのだからと友達に誘われ見に行ったのがきっかけで、今年は開幕と共に楽天の応援に行っています。そして今年は外野自由席での応援。選手1人1人に応援歌があり、チャンステーマが流れると私のテンションも上がります。野球のルールは分かりませが(涙)点数が入ると周りの人とハイタッチや円陣を組んで喜んでいます。(笑)
ちなみに、私は新幹線通勤をしていますが、その新幹線を待っている間に、岩隈選手、ソフトバンクの選手、王監督、野村夫人を見かけました。また仙台空港では日ハムの選手も見かけました。仙台でも沢山の野球選手を見かけることができますよ。

楽天は現在3位(9月30日現在)でクライマックスシリーズ進出圏内です。でも狙うは2位です。ソフトバンクとの直接対決を緊張しながら見ています。2位争いからまだまだ目が離せません。2位になると宮城で試合が行われるためまだまだ楽天、そして野村監督を見ることができます。
2位を目指し、そして日本シリーズ、仙台でのパレードを見たいなと期待をしています。夢はでっかくです。

まだまだインフルエンザが流行っていますが、うがい手洗いでインフルエンザ対策をしつつ秋を楽しんでください。


看護師 太田百恵


もうすぐバレンタインデー(看護師 三塚)

こんにちは。私は去年4月に古川のレディースクリニック京野から移動し、当院に勤務しております看護師の三塚です。古川~新幹線で通ってるんですよぉ!!この時期だと出勤時には古川は雪が降っていたのに仙台に着いたら全然降っていない!っていう日がありましたねぇ驚きですね?ちょっとしか離れていないのに・・・

さて2009年に入り、もう一ヶ月が経ちましたが町はお正月ムードからバレンタインムードへチョコレート売り場が賑やかになってまよすね?今年もこの季節がやってきましたね☆不況の世の中だから明るい話題や、こういうイベントに乗っかるのもいいですよね♪去年私の家は、旦那が甘味党ですがチョコレートはちょっと苦手みたいでチーズケーキを作ってあげましたが。今年は手抜きをして仙台駅中のスイーツを買って終わりにしよっかな?(笑)・・と考えてます。
なんだか今年は、女性から男性ではなく男性から女性へ贈ろう!ということで『逆チョコ』が話題になっているそうですよ
お隣、韓国ではどうでしょう?バレンタインデー・ホワイトデーは日本と同じようですが・・・

≪4月14日≫
* ブラックデー:バレンタインデーやホワイトデーに恋人ができなかった人同士が黒い服を着て集まり、チャジャン麺(韓国の麺料理)やブラックコーヒーを飲食する日

* オレンジデー:二人の愛を確かにする日として、オレンジまたはオレンジ色のプレゼントを持って相手を訪問する日


≪5月14日≫
* イエローデー:さらにブラックデーが過ぎても恋人ができなかった人は、この日に黄色服を着てカレーライスを食べないと恋人ができないとされている日

* ローズデー:恋人同士でバラの花を贈りあう日
・・・とユニークですね??韓国は記念日が多すぎるのではないでしょうか?飲食店やお店にとっては嬉しいかもしれませんが財布にとってはつら~い記念日ですね?

話は変わりますが、もうじき春がやってきますねぇ。皆様にも春がやってくるようにお力添えをしていきたいと思いますので今後ともよろしく御願い致します(**)


三塚純子


※注)レディースクリニック京野: 「京野アートクリニック」は2007年3月1日に開院しましたが、それまで当院は、宮城県大崎市古川で「レディースクリニック京野」(1995年5月開院)として診療を行っていました。2007年3月1日から2008年3月31日まで約1年間は両方で診療を行っておりましたが、2008年4月1日より仙台市 京野アートクリニックに集約化し、現在に至ります。

はじめまして(看護師 福田)

はじめまして。今年の四月に入社しました京野アートクリニックの看護師、福田と申します。早いもので今月で入社して八ヶ月目に突入します。今日は、この場をかりて、私のこの八ヶ月間を振り返ると共に、つぶやいていきたいと思います。

私は、京野アートクリニックで働く前は、循環器系の病棟勤務をしていました。婦人科系の職場で働くのは学生時代の実習でしか経験が有りませんでしたが、もともと婦人科系の分野に興味があったのと、「体外受精を行っている病院」というのが当時の私の感覚からしてみれば珍しくて、何のためらいもなく求人を見て応募したのを覚えています。それから、すぐに面接を行い、入社が決まり、とんとん拍子に、気がついたら本日に至るという感じです。入社してからは、耳に入る用語・業務がすべて初めてのことばかりで、毎日が新鮮でした。また、職場がアジュールビルということもあり、立地条件が良い!仕事帰りに色んなお店でご飯食べたり、美味しいお酒を飲めたりするのもいいですね(笑)

また、先輩ナースの皆さんも毎日元気いっぱいでたのもしい方ばかりです☆皆さんも来院されて何か悩みがあったり、治療への不安など感じることも少なくないと思います。そんなとき、気軽に私たち看護師に声をかけてみてくださいね。

看護師 福田

"秋"と言えば・・・(看護師 本田)

みなさんこんにちは。看護師の本田です。
暑かった夏も終わり、朝夕と涼しくなり季節は秋へと移って来ましたね。

「秋」といえば、皆さんは何を思い出しますか?
私はなぜか「天高く、馬肥ゆる秋」ということを思い出してしまいます。
「さわやかで気分の晴々とする、気候のよい秋の季節をいう言葉」で
「空が澄み切って高く、牧草などの食べ物も豊かになって馬も肥える」という意味があるそうです。
確かに「食欲の秋」という言葉もありますし、秋になると美味しい食べ物がたくさん並びますよね。
さんま・栗・まつたけ・ぶどう・梨・さつまいも・・・
そして米所宮城といえば何より美味しい新米が
・・・馬じゃなくても肥えてしまいます(泣)

そしてもう一つ思い出すものがあります。
それは故郷の「秋の風景」です。
私の故郷は福島と宮城の県境にある国見という町で、
春は菜の花の黄色、林檎の花の白色、桃の花の濃い桃色に、
そしてこれからの時期は稲穂が実って一面金色になります。
山は紅葉で赤く染まり、実家に近づくにつれて
その風景はさらにはっきりして来ます。
山間にある牧場に行くと8月末にはすでに赤とんぼが飛び、
今の時期ならきっときれいな夕焼けと赤とんぼを見ることができると思うと、
故郷に帰るのが楽しみになります。

これからますます秋も深まってきます。
少し足を伸ばして、紅葉を見にドライブするのもいい気分転換になりますし、
さらにはそれをスケッチしてみるなんていうのも良いかもです。
時間があれば、好きな作者の本を読んでみるのも良いかと思います。
私は読書、スポーツ、芸術など楽しみがたくさんありますが、
くれぐれも食欲だけに走りすぎませんように(笑)

 

看護師 本田みさ子


古川の思い出(看護部 佐々木T)

皆様こんにちは。
3月まで古川のクリニックで勤務しておりました。このコーナーは2度目の登場で、前回は子宮卵管造影のお話をさせていただきました佐々木です。今月のつぶやきは、皆様に情報と言うより古川のクリニックでの思い出少しと、近況報告といたしますが、最後までお付き合い願います。
 
今回の古川・仙台クリニック統合により、4月から仙台で勤務させていただいております。勤続10年目という節目を新天地、仙台で勤務させていただくことは、とても心が引き締まる思いとともに、古川のクリニック閉院は通院されていた患者様を始めスタッフ一同、大変残念で淋しく思いました。
 
私が古川のクリニックに入職した時は、院長先生一人で朝早くから、採卵やその他の手術を行って、それが終わると外来の診療を行い、午前の診療が終わるのは2時近く、時には2時を過ぎることもあり、すでに午後の患者様が来院していて、院長先生は昼食もそこそこに、また午後の診療を開始するという日がほぼ毎日で、患者様からも院長先生の体を気遣う声が良く聞かれたほどのめまぐるしい日々でした。そんな忙しい合間を縫って、キャンプやボーリング大会なども行事もありとても楽しいこともありました。そんなバイタリテイーに溢れている院長先生の姿に私も患者様の為に「頑張らなくては・・・」という気持ちになり今日に至っております。
 
3月31日クリニック最後の日、色々な思い出を語り、涙しながら玄関のドアに鍵を掛けました。
田舎育ちの私にとって仙台勤務は新鮮と戸惑いで毎日が目まぐるしく過ぎている中、私を覚えてくださっていた患者様から声を掛けていただいたときは、とてもうれしく励みになっています。これからも声を掛けて下さい。
 
これまでに経験を生かし、これからも最新の治療情報を習得し、お一人でも多くの患者様の願いがかないますように頑張って行きたいと思いますので宜しくお願いいたします。
 

看護師 佐々木敏恵


最近読んだ本について(看護師 早坂)

皆さんこんにちは。看護師の早坂です。

読書と音楽好きな超インドア人間で、面白そうな本や素敵な音楽を日々探しております♪ 最近読んだ本に、狐(稲荷神社のこと)や鳩(八幡神社のこと)などを信仰してもしょうがなくない!?というようなことが書かれていました。

そう言われてみると、神社に行った際に私はどんな神様に祈願しているんだろ!?と疑問に思いまして、いろいろ調べるようになりました!

稲荷神社は狐を祭っているわけではなく、五穀豊穣の神様を祭っていて様々な経緯があってシンボルとなったのが狐だったようです。八幡神社も祭っているのは鳩ではなく武神で、源流は母子神信仰だったということで子宝、安産祈願などと繋がっているみたいです。日本には八百万の神がいると言われていますし、皆さんも子宝・安産祈願などに行く際には神社の御祭神や由緒を調べてみると面白いかもしれません。

日本には八百万の神がいると言われていますし、皆さんも子宝・安産祈願などに行く際には神社の御祭神や由緒を調べてみると面白いかもしれません。

『人にとって当たり前のことが自分にとっては奇蹟に映る。歌手や宇宙飛行士になるよりも遥かに遠くに感じるその奇蹟。

当たり前だと思っていたことが、当たり前ではなくなった時。平凡につまずいた時。人は手を合わせて、祈るのだろう』

こんな感じのことがリリーフランキーさんの『東京タワー』の中に書かれていて、その通りだな~と思いました。

流行に遅れて先日読んだのですが、本当に感動しました~。

読んだ方も多いと思いますが、まだ読んでいない方にぜひお薦めしたい一冊です!

看護師 早坂

猫について(看護師 朝武)

みなさんこんにちは☆

看護師の朝武です。←きちんと読めた方いらっしゃいますか??

一応これでトモタケと読みます。まず、どこに行ってもちゃんと呼ばれたことがないです…。

歯医者さんに行った時も、「あさたけさーん」…
前はよく「あ、ともたけです」と言い直していましたが、ここ最近は「はい」と右から左に受け流してます。ムーディー勝山です。

話は変わりますが、ウチでは猫を飼っています。

昨年の9月にペットショップで偶然出会い、アメリカンショートヘアのブラック種なんですが、とってもおとなしい子で、かわいくてかわいくて、その日に一緒に帰りました。だんだんやんちゃな頃になり、カーテン破壊、服は食いちぎる、おもちゃはすぐ壊す、とんでもない子に育ち、さらに室内飼いのせいか、ぷくぷく太り、今ではたった1年たらずで4.6kgの大台に乗り…。

夏の暑さにまいり、最近はおすわりしている姿を滅多にみなくなりました。横になってばかり、ゴロゴロゴロゴロ…。

ダイエットも考えて、ひも付きの追いかけるタイプのおもちゃをつかって身体を動かすようにはしているんですが、いち早く壊して自分が動かなくても済むようにするか、自分の近くに来るまでは動かないかのどっちかで…。

そんなうちのかわいい相棒と日々ダイエットに励んでいます☆★

看護師 朝武

私の飼っているペットについて(看護部 海藤)

みなさんこんにちは、看護師の海藤です。
最近は梅雨もあけて暑い日が続いていますね。

今回は、私が飼っているペット、ジャンガリアンハムスターについてつぶやきたいと思います。

昨年の8月、友人のハムスターを預かったことをきっかけに私も欲しくなり、飼い始めました。名前はゆめといいます。
ホワイトパールで真っ白のハムスターです。ハムスターは、どちらかというと女の子の方が気の強い子が多いらしく(でも、その子によって性格はいろいろみたいですが)飼い始めた当初は、触ったりするとよく指を噛まれて血を出していました。でも、だんだん私にも慣れてきたのか、最近は全く噛まなくなり、私が呼びかけていると小屋からでてきたりします。かわいいものです( ^ - ^ )
でも、ただ、エサが欲しいだけなのかも・・・とも思ったりしています。

また、ハムスターは夜行性なので、私が寝ようと部屋の電気を消した頃から活動を始めます。昨年は、ゆめがカラカラを回る音(ハムスターは回る習性があるようです)で眠れず、夏場は時々台所へ置いたりしていましたが、今やゆめが回ると、今日も元気で回ってるなぁと思い平気で眠れます。慣れはスゴイですね!!今やゆめは、私の癒しになっています。

みなさんの中にもペットを飼っている方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、ペットは癒しにもなりますし、何よりかわいいですよね。

これからも、毎日ゆめが回るのを見ながら眠りにつきたいと思います。

看護師 海藤

夢へのつぶやき(看護師 田村)

みなさん、こんにちは。

突然ですが、最近どんな夢をみましたか?
先日、ともだちと夢の話で盛り上がったので、

今回は夢についてつぶやいてみたいと思います。

夢には
頭の中の情報を整理し直す

いらなくなった記憶を取り除く

記憶情報を新しくする
新しい経験を記憶の中に取り入れるといった働きがあるそうです。

そして

日常の中で気づかなかったことを気づかせてくれたり
物事を違った角度から見るヒントをくれたり

心のバランスを保ってくれたりもするそうです。

わたしは、ゆめ日記をつけているのですが

どんな夢にも何かしらのメッセージがこめられているようで
夢をみて目覚めた時には、何となくうれしくなります。

そして夢しらべなどをしてしまいます。
非現実的なようですが、現実的でもあり、おもしろかったりします。

最近はさぼりがちのせいか、夢を見ていませんが、
今日もまた心地よい眠りと夢と一日をむかえられたらいいな

と思いつつベッドにもぐりこみます☆

看護師 田村

観葉植物について(看護師 清水)

みなさん、こんにちは。看護師の清水です。
最近は暖かくなり、過ごしやすい季節になりましたね。 仙台市は緑も多く、道を歩いていてもとても気持ちがいいです。

話は変わりますが、家では観葉植物を最近購入しました。
マッサンゲアーナ(幸福の木、ニオイセンネンボク)という、1m越えの植物です。存在感が大きくて、ガラッと部屋の雰囲気が変わりました。

観葉植物といえば、さまざまな効果がありますよね。
空気の浄化、マイナスイオン、ヒーリング効果、インテリアとしてのグリーン…。
特に、マイナスイオンはみなさんもよくご存知のように、とても体によいですよね。
副交感神経に働きかけ、鎮静・安定作用をもたらし、細胞を活性化させ、体内の酸化を防ぎ血液の流れをスムーズにする働きがあります。 また、緑は目を休める色といわれ、視覚的にもリラックスできますね。

マッサンゲアーナは熱帯では、樹高6mにもなる木でかなりの大木にならないと花は咲かないそうです。
どんな、花が咲くのか見てみたい気もしますが、6mにもなったら…。

みなさんも、お部屋に観葉植物を飾りリフレッシュしてはいかがでしょうか。

看護師 清水

東北地方の寺社について(看護師 野々村)

東北地方の寺社について
みなさん こんにちは。1月から看護師として働き始めました野々村と申します。
私は3年前に関西から引っ越してまいりましたが、暖冬と言われているこの冬でさえ寒さに耐えられず、かなりの厚着をして通勤していました。最近やっと春らしくなり喜んでいるしだいです(^▽^)。

仙台へ来て初めて会社の同僚と遊びに出かけた先が宮城県青葉区にある定義山西方寺でした。油揚げが有名で焼きおにぎりもおいしいと聞いていたので、食い意地の張っている私は両方を頂きました。すごく美味しくお腹もいっぱいになりました。
最近知ったのですが定義山は3年連続 お参りしてお願いをすると1つだけ願いを叶えてくれるということです。更に子授け寺のスポットでもあるとか。後ろ向きで安置しているお人形を取り拝借し、子どもを授かったらもう1つ購入してお寺へお返しするそうです。
東北地方には他にも子授けスポットがいくつかあるそうです。その一部を抜粋します。

青森県
北津軽郡の高増神社

秋田県
大館市の大館八幡神社
雄勝郡の子宝神社
仙北郡の唐松神社

宮城県
塩竃市の塩竃神社
遠田郡の山の神社
仙台市青葉区の定義山西方寺

山形県
山形市の湯殿山神社
山形市の愛宕神社
西置賜郡の大宮子易両神社

福島県
耶麻郡の鳥追観音如法寺
伊達郡の篠葉沢稲荷
耶麻郡の子育地蔵尊
南会津郡の大泉寺

古い資料からの抜粋なので、市町村合併で住所が変わっている所もあるかもしれませんのでご参考までに・・・(‐‐;)。
この他にも子授けの温泉などもあるようですね。季節も良いので、よろしければ遊びがてらにお出かけください。私も願い事が叶うように今年も2回目のお願いをしに定義山へお参りしたいと思います。みなさんの願いも叶いますように・・・m( _ _ )m。

看護師 野々村

どんと祭について(看護師 宮谷)

みなさんこんにちは、看護師の宮谷です。
1月に入り、日に日に寒さが厳しくなりこたつから抜け出せない季節となりましたね。そこで今回は、体の内からも外からも温まる仙台の祭りどんと祭を紹介します。

どんと祭は、お正月のしめ縄を供養する祭りで、1月14日の小正月に行われます。中でも、大崎八幡神社のどんと祭はあまりにも有名で、仙台駅前より八幡神社行きの臨時バスも出る程です。
祭りは、境内の広場に積み上げられた正月飾りに、神社の神官が火入れを行うところから始まります。火はたちまち燃え広がり、もうもうたる煙と炎をあげその大きさは直径10m程にもなります。この火に当たると一年間風邪を引かぬといわれており、参拝者は皆火当たりに暖をとります。(ちなみに、私もそのご利益あってか毎年風邪知らずです。)

祭りの一番の目玉は、なんといっても裸参り。提灯をかかげ鈴を鳴らした一団が火の回りを取り囲む時、祭りは最高潮となります。中には、白い半天を着た女性の姿もあるんですよ。そして、もう一つの楽しみは、縁日を思わせるような夜店の数です。おでん、たこ焼き、いちご飴etc.

どうです。一年に二度三度楽しむことの出来るどんと祭。仙台観光のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

看護師 宮谷


骨盤体操で美しく(看護師 太田)

みなさんこんにちは。看護師の太田です。

最近とても寒くて朝布団から出るのが嫌な季節になりましたね。四季折々素敵な日本、秋は「食欲の秋」美味しいもの沢山食べたいですね。また秋は紅葉の季節。ここ大崎市には紅葉と温泉で有名な鳴子があります。鳴子峡は高さ約100mの断崖と渓流が織りなす景勝地。深い谷を見下ろせば、切り立った崖や絶壁などで多少荒々しいですが、赤く染まった紅葉の色鮮やかさが映えます。弁慶岩、夫婦岩などの奇岩怪石もぜひ観賞して下さい。見晴台から大谷橋の約2.5kmの間には遊歩道が整備されており散策しながら渓谷全体の紅葉も望めます。例年の見ごろは、10月中旬~11月上旬。機会があればぜひ散策してみて下さいね。

ここからは、骨盤について話をしようと思います。骨盤は爪や歯などと違って自分の目で見ることができないので、ちょっととらえにくいかもしれません。骨盤とは「ヒップを形成している、おへその裏にある3つの骨」のこと。「盤」という字が使われているので「平らなもの」を想像してしまうかもしれませんが、骨盤は「3つの骨(仙骨と二枚の腸骨)が下腹内臓器(膀胱、大腸、子宮など)をクルリと囲むように立体的な形になっているもの」なのです。肺がアバラ骨で守られているように下腹部の内臓器は骨盤で守られています。

骨盤は毎日、12時間かけて徐々に閉まり、朝のピークで目が覚めます。今度は夜に向かって徐々に開いて仙骨・尾骨が下がり、まぶたも連動して下垂。ピークで目が開けられなくなりおやすみタイムになります。また、骨盤は毎月、2週間かけて徐々に閉まり、ピークで排卵を迎え、2週間かけて徐々に開き、最大に開いたところで生理を迎えます。骨盤が毎日変化していたことに驚く方もいらしたかもしれませんが、骨盤の動きに合わせた体操をすることによって理想的な体型を手にいれることも出来ます。秋は美味しいものが沢山あり、ついつい食べ過ぎてしまい……(><)美味しいものをお腹いっぱい食べても太らない!!理想ですね。

骨盤教室;寺門琢己、幻冬舎、より引用)

看護師 太田

漢方薬について(看護師 佐藤)

みなさん、こんにちは。看護師の佐藤です。
病院での治療法の一つに漢方薬があります。当院でもいくつかの漢方薬を取り扱っていますが、今回はその漢方薬について知る機会があったので皆様にもお話したいと思います。

東洋医学の治療の基本は、漢方薬です。(ちなみに皆さんが普通うけている治療、検査によって原因をみつけ、その原因を直接取り除くのが主な治療になるのは西洋医学です。)漢方薬とは、数種類の生薬を組み合わせて作られた薬です。生薬というのは、それぞれに薬効のある自然の植物の根や、動物、鉱物などを乾燥させた薬のこと。たくさんの種類がある生薬の微妙な組み合わせによって、その人の体質に合わせた漢方薬が処方されるのです。つまりその人のために処方され、その人にとって最大の効果を発揮するのが、漢方薬の特徴といえます。漢方薬は、体全体のバランスを整えることで不調を改善する薬です。一つの症状に対して効く西洋薬と違い、その人の体質にあった薬を飲むことで、体調を整え、痛みを緩和するものです。長く飲むことでじっくり効くのが特徴で、即効性はありませんが、特に女性に特有の生理痛や生理不順のほか、冷えや肌あれ、便秘などを総合的に改善する働きに優れます。

漢方では、体が健康な状態に保たれるには、「気」「血」「水」の働きが大事だと考えます。このうちどれか一つが乱れても、体に何らかの症状があらわれると捉えるのです。「血」とは全身を循環する血液のこと。さまざまな物質を運んだり、細菌に対して抗体を作り体を保護します。毎月生理がある女性は、「血」の働きが活発で、その働きが悪くなったり、流れが滞ることで、婦人病につながりやすくなるのです。漢方薬にはもともと「血」の働きを正常にする処方がいろいろあり、不妊症や婦人病に対しては、漢方薬が効果を発揮しやすいといえます。

じっくりと体調を整えるつもりで漢方薬を利用してみるのもいいかもしれません。ただし漢方薬でも、体質に合わなければ副作用がでたり、正反対の結果がでる場合もあります。薬剤師に相談したり、漢方専門薬局で購入するなどして、自分の体質にあったものを選ぶのがポイントだそうです。

オレンジページムック 女性のBODYブックより

看護師 佐藤

子宮卵管造影について(看護師 佐々木)

皆さん、こんにちは。今回は子宮卵管造影についてつぶやいてみたいと思います。
不妊原因として女性の約1/3は、卵管の一部または全部が閉塞していることがあるそうです。それを確認する検査が子宮卵管造影です。子宮卵管造影は、月経血が無くなってから排卵前までの間に行うX線検査で子宮頚管の入り口から造影剤を注入し、子宮腔や卵管の形を見るものです。卵管の通過性、卵管采周囲癒着の程度を知ることができます。更に、造影剤を注入することにより卵管の通過性を良くし妊娠し易くなったり、造影剤に含まれている成分が妊娠に有効と言われています。
検査を受けられる患者様から良く聞かれるのが「痛くないの?」「痛いんでしょう?」「検査をした人が痛かった。と言っていたが・・・」更には、「以前、他の病院で検査した時に痛かったのでまた痛いのでは?」と言う言葉です。当院の検査は、自動注入装置を使用しており、造影剤が一分間に2ml注入されるようなっていて、圧力(液が注入される際の抵抗力)も一定にセットされていて無理に液が入って行かないようになっているため痛みが少ないといわれており、「他の病院では痛かったがここでは痛く無かった」「思っていたより痛くなかった」と言って頂く方が多いですが、痛みの感覚も人それぞれなので、どうしても心配と言う方は相談してください。事前に痛み止めの座薬を使用して検査することも可能です。
どんな検査、治療も不安で堪らないと思います。そんな時、スタッフが側で手を握っていますので安心して検査を受けてください。不明な点、不安な点がありましたらいつでもお気軽に声を掛けてください。ちなみに私もこの検査を受けたことがありますが、痛みはほとんど有りませんでした。
看護師 佐々木敏恵
最新記事