皆様、こんにちは。 高輪と仙台の両方で勤務しています培養部の青野です。

鍋のおいしい季節になってきましたね~。
おでんに海鮮鍋、キムチ鍋などありますが、地方で言うと福岡と言えばもつ鍋、北海道なら石狩鍋など、すでに全国的に有名な鍋も多くあります。

そんな中、あまり全国的には知られてないですが、仙台では今が旬の「せり鍋」が有名です。
仙台の方ならご存知でしょうが、ぜひ全国に向けて宣伝させて頂きます!

IMG_1539

実は宮城県はせりの生産量が全国一で、中でも仙台市の隣にある名取市は「仙台せり」の名産地です。
特徴は、葉や茎だけではなく、根っこの部分まで丸ごと食べられるのです。
またこれが食感もしゃきしゃきで旨みもありお勧めなのです。
鴨肉や鳥肉でだしを取り、他の鍋のように豆腐や白菜、ネギなどを入れます。
IMG_1548

根の部分は早めに入れて、茎や葉はさっとしゃぶしゃぶのようにつけてそのまま食べます。
ちなみに私も既に今シーズン5回食べました。
最近では仙台市内の多くのお店においてあり、その食感と美味しさであっという間にせりがなくなるので、いつもせりのお代わりを頂いております。
鍋の〆のうどんや雑炊がこれがまたたまらんのです。
せり鍋は美味しいだけではなく、せりにはビタミンCやベータカロテン、ミネラルが豊富なので美肌やお通じにも良いので、ぜひ仙台にお越しの際や、ご家庭で試して欲しい逸品です。

(培養部 青野)