こんにちは、仙台培養部の井上と申します。

五月晴れの空が心地よく、爽やかな風が吹き抜ける季節となってまいりました。
皆様はこの連休に何処かお出かけのご予定はありますでしょうか。私は念願のいちご狩りに行くことが出来ましたので、そのことについてお話させていただこうと思います。

先日、宮城県山元町にある山元いちご農園に行ってまいりました。山元町は東北一のいちごの産地です。こちらの農園では真っ赤に完熟したいちごを、練乳のサービス付きで30分間食べ放題という、いちご好きにとっては夢のような場所でした。園内では“とちおとめ”“紅ホッペ”“もういっこ”の3種類が栽培されており、その日一番熟れたいちごのハウスに案内してもらえます。私達が案内されたのはとちおとめのハウスでした。

ハウス内のいちごはどれも大粒のもので、つやつやキラキラしていてとても可愛いのですが、食べてみると非常甘くてみずみずしく、指がいちごの果汁で赤く染まるのも気にせずに夢中で食べてしまいました。今までで1番いちごを堪能できた日になったのではないか思います。30分という時間はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

園内にはカフェが併設されており、新鮮ないちごをたっぷりと使ったパフェやパンケーキ、農園で取れた完熟いちごで作られたワインなどが販売されていました。透き通るようなルビー色のワインはほんのり甘く、スッキリとした後味で普段はあまりワインを飲まない私でも美味しく頂くことが出来ました。また、ほかではみることのできないイチゴカレーのインパクトは大変衝撃的ですのでぜひ、訪れた際には食べてみてはいかがでしょうか。


20170507_inoue1
20170507_inoue2

(仙台培養部 井上)