こんにちは。勤務5年の受付佐々木香です。こちらのつぶやきには2008年1月以来2回目の登場になります。
今年は猛暑でしたり、もう秋?くらいの陽気でしたり・・・気候がめまぐるしいですね。でも、8月にはいってまた暑くなってきました。日本の夏はまだまだ終わりませんね!まだまだ終わらない夏!と、いうことで、また夏祭りネタを・・・お付き合いください。

皆様の中にも行かれた方がいらっしゃるでしょう。先月の16日、17日と仙台で大きなイベントが行われました。その名も「東北六魂祭」東北各地の祭りを集め、震災復興の願いを込めて開催されました。
青森県のねぶた祭り、秋田県の竿灯、岩手県のさんさ踊り、山形県の花笠祭り、宮城県の七夕祭り、福島県の草鞋祭りが一挙に仙台に集合!当初の人手の見込み人数を大幅に越え、初日はパレードの一部が中止になってしまうこともありましたが、2日目は反省も踏まえ警備を増やし、開催に至ったそうです。私も初日に仕事後に出向きましたが、予想以上の人出で一番見たかったねぶたを見て帰宅しました。実は、六魂祭のために製作したねぶたは私の二十年来の知人、ねぶた師外崎白鴻が製作したものなのです。東北に魂を!と、8月2日開催本番の青森ねぶたとあわせて製作を行ってくれました。六魂祭が今後も開催されるのであれば、また白鴻氏のねぶたが登場するかもしれません。しかし、仙台で一度に祭りを味わえるのはよかったかもしれませんが、ごみのポイ捨てが多かったようです。被災地の復興のはずが、これじゃあ恥さらしです・・・課題は山積みですね・・・

ちなみに皆さんは本場の祭りに足を運んだ方はいらっしゃいますか?私は夏休みをいただいたので、地元の祭りに参加してきました。以前つぶやいたように、地元が津軽地方の青森県五所川原市なのです。新幹線も開通したし、いつもはバスで5時間ほどかかっていた道のりも、新幹線だと2時間でつきました。涼しいと思っていた青森・・・今年一番の暑さに見舞われ、汗だくでした、、、


  sasaki1.jpgsasaki2.jpg

こちらが地元のねぶたです。どうですかこの圧巻さ?高さ22mですからねぇ。見るたび圧倒されてしまいます。昨年は当院の院長も足を運んでくださいました。今年は、初日にプライベートでオフコースの元ドラマー・大間ジローさんが遊びに来ていました。先日わたしの所属会・御所河原囃子心組と復興イベントで共演したらしく、わざわざ手土産に日本酒を持っていらっしゃいました。みんなで囃子隊の控え室で酒を酌み交わしました。本番も盛り上がってくれたようで、毎年来てくださるようです。私も初日から盛り上がり、笛ふいて、手振りがね叩いて、ハンドマイクで掛け声の「やってまれ」を叫び喉がつぶれ気味です。大抵の方は、青森のねぶた囃子は耳にしたことはあると思うのですが、五所川原のねぶた囃子は聴いたことはありますか?YOUTUBEとかで検索して聞いてみてください。ちなみに「津軽のうだで」くらいで検索すると祭りのような結婚式の映像が見れます!私のですが(爆) 私の周りの結婚式は、基本的に余興がねぶたです!わざわざねぶた作ってくれたり、台車だけ作って人間ねぶたが登場したり、それはそれは、盛り上がります。

 sasaki3.jpg

ちなみにこのCDは五所川原で販売しているのですが、表紙がわたしなのです!いつの間にか写真使われていたのです。ビックリですよねー。もう5年くらいたちますが。まぁ、ちょっと自慢だったりするんです☆
そういえば、通院されている方はお気づきかと思いますが、2011年夏号のオリーブ通信の表紙も院長撮影のねぶたが表紙でした。 冬号は弘前城の冬景色でしたし、どれほど青森推しなんでしょう(笑) この機会に青森に興味もってみてください。そういえば、9月17日、18日に仙台の勾当台公園で高速道のイベントがあるのですが、これまた東北6県の祭りごとが毎年集まってイベントを行います。青森県からは、我が五所川原の囃子団体が毎年参加しています。興味のある方は足を運んでみてください。
話は変わって・・・、節電!ということで当院のエアコン設定温度も基本28度(一部を除く)。電子カルテなどの発熱機器に大量に囲まれながら汗だくで業務をこなしていましたが、とうとう!7月から受付の制服を半袖1枚タイプに変えました!涼しくなり、お仕事もしやすくなりました☆皆さんの印象はどうでしょう?以前にくらべ明るく、印象がいい気がします。変更当初、ちょくちょく患者様に印象をお伺いしてましたが、なかなか評判はいいみたいです。パワーアップした受付部にお気軽にお声掛けください。皆さんの窓口ですから☆
それでは長文乱文で失礼ですが、つぶやき終わり!
受付部門 佐々木