わたしとMadonna

蒸暑い毎日が続いていますが、みなさまお元気ですか、世の中は節電一色ですがリラックスできていますか?
地震に関連したお話が続いていましたので、今回私はちょっとカジュアルに音楽についてつぶやいてみたいと思います。

音楽はお聴きになりますか?
私は学生の頃は真面目にほぼクラシックだったのですが、数年前からピアノソロを始めとする楽器の音だけでは何処か物足りなさを感じ、メッセージのあるポップス(今流行の日本ポップスではなくもっぱら洋楽)ばかり聴いています。
みなさまもきっとお気に入りのアーティストがいらっしゃるでしょうが、私はMadonnaが大好きです。歌だけでなく彼女の生き方、あのキャリアやポジションを維持するために日々自分に厳しく努力を重ねているんだと思いますが、30代よりも40代、そして40代よりも今の50代、よりパワフルによりしなやかに、音楽以外にもチャリティ活動をしたり、と思えば子供向けの絵本を書いてみたりとさまざまな方面に才能を開花させ、今を確立している彼女にいつも憧れています。
とは言っても実はMadonnaの良さがわかったのはここ数年です。私が中学生ぐらいから既に彼女はMichel Jacksonに並ぶ世界的スーパースターでしたが、その頃はただセクシーを売りにしている歌手という認識で、彼女の本当の凄さも歌詞の持つメッセージ性も解らず、ちっとも興味はありませんでした。ここにきて彼女の歌詞が解るようになったのは、きっと自分自身が大人になった(言い換えれば歳を取った)ってことなんだな、と思っています。
今まで辛い事があったとき、そして3月の地震で満足に食べられずお腹は空くし、交通が途絶え、来るか来ないか分からないバスを凍えそうな寒さの中待っていた時も、彼女の歌は私を励ましてくれていました。

Madonnaの他にも歌唱力はもちろんタフで美しいBeyonce、キュートだけどアウトロー的なAvril Lavigne、男性アーティストでは最初はルックスから入ったものの、ダンス&人柄もピカイチのJustin Timberlake、そしてなぜか時代がズレますが、Billy Joel(彼は日本人歌手で言うと谷村新司とか堀内孝雄?にあたるんでしょうかね??)なども彼が抱く女性へのリスペクトはロマンチック且つ普遍的に感じられて好きです。実際、彼らの歌詞から学ぶことは多く、非常に共感を覚え、音楽を聴いている瞬間は良い意味で現実逃避しています!
マドンナほどサクセスフルで格好良く生きることはまずできませんが、同じ女性として少しでも近づきたいな、と日々思っています。彼女はいつまでもmy goddess であり続けるでしょう!!

私の好きなアーティストそれぞれ一番のお気に入りの曲です。興味ある方はYouTube等で聴いてみてください。
・Jump (by Madonna)
・Deja Vu (by Beyonce)
・My Happy Ending (by Avril Lavigne)
・Love Stoned (by Justin Timberlake)
・She’s Always a Woman (by Billy Joel)

それではみなさま、夏に負けず、たまには良い音楽からパワーをもらって過ごしましょう!
秘書 楢崎