みなさんこんにちは。看護師の朽木(くちき)です。
今年は暑い日が続いた夏も終わり、だいぶ仙台も涼しく秋らしくなってきましたね。

話はかわりまして、私の地元は県北の涌谷町という小さな町です。
私の実家の隣には神社がありまして、幼い頃から受験や旅行などことあるごとによく祖母が「神様さ拝んでござい。」と言うので、お参りに行っていました。
最近では、神社がパワースポットとして人気を集めてもいますよね?!すぐ流されやすい私としては、是非とも人気のある明治神宮や伊勢神宮に行ってみたいと思っているのですが・・・。
そんな神社には、場所によって○○の神様といった由来や由緒があります。

ということで、今回は私の地元の隣町、美里町(旧小牛田町)にある山神(やまのかみ)神社を紹介します。
ここは、子宝、安産の神様として知る人ぞ知る神社です。幼い頃、何度か母に連れられて行っていながら、子宝、安産の神様であったことは、実は当院で働き出して外来で患者様に教えてもらいました。意外に地元のことは知らないものですね。
というわけで、先日実家に帰る途中に山神神社に立ち寄ってみました。
仙台駅近の私の家からだと、車で1時間ちょっと位ですかね。電車だと、東北本線で仙台から小牛田駅下車徒歩20分か30分位とちょっと歩くかと思います。
平日の昼間に行ったのですが、私の他にもひとり、ふたりとこそっと訪れる参拝客がいました。
せっかく行ったのだから、お参りして帰ろうかという気持ちでしたが、子授、安産の前に「良縁」という言葉も書いてあったので、しっかり私もお参りしてきました(笑)
山神神社で、子授の祈祷をしてもらうと、枕、お守り、お米がもらえ、そのお米を排卵日に普通のお米に混ぜて炊いて食べると子宝が授かるそうです。

山神神社 
〒987‐0004 宮城県遠田郡美里町牛飼字斎ノ台37

ちょっとわかりづらいとこにあるのと、残念ながら神社の周りには特に観光するとこがないです・・・。少し足をのばしてのドライブがてらなど、よければみなさんぜひ山神神社に立ち寄ってみてください。 


看護師 朽木