みなさんこんにちは。看護師の本田です。
暑かった夏も終わり、朝夕と涼しくなり季節は秋へと移って来ましたね。

「秋」といえば、皆さんは何を思い出しますか?
私はなぜか「天高く、馬肥ゆる秋」ということを思い出してしまいます。
「さわやかで気分の晴々とする、気候のよい秋の季節をいう言葉」で
「空が澄み切って高く、牧草などの食べ物も豊かになって馬も肥える」という意味があるそうです。
確かに「食欲の秋」という言葉もありますし、秋になると美味しい食べ物がたくさん並びますよね。
さんま・栗・まつたけ・ぶどう・梨・さつまいも・・・
そして米所宮城といえば何より美味しい新米が
・・・馬じゃなくても肥えてしまいます(泣)

そしてもう一つ思い出すものがあります。
それは故郷の「秋の風景」です。
私の故郷は福島と宮城の県境にある国見という町で、
春は菜の花の黄色、林檎の花の白色、桃の花の濃い桃色に、
そしてこれからの時期は稲穂が実って一面金色になります。
山は紅葉で赤く染まり、実家に近づくにつれて
その風景はさらにはっきりして来ます。
山間にある牧場に行くと8月末にはすでに赤とんぼが飛び、
今の時期ならきっときれいな夕焼けと赤とんぼを見ることができると思うと、
故郷に帰るのが楽しみになります。

これからますます秋も深まってきます。
少し足を伸ばして、紅葉を見にドライブするのもいい気分転換になりますし、
さらにはそれをスケッチしてみるなんていうのも良いかもです。
時間があれば、好きな作者の本を読んでみるのも良いかと思います。
私は読書、スポーツ、芸術など楽しみがたくさんありますが、
くれぐれも食欲だけに走りすぎませんように(笑)

 

看護師 本田みさ子