今回は私の出身地、気仙沼をご紹介したいと思います。宮城県の北にある小さな港町です。
気仙沼といえば、やっぱり海&フカヒレですね。つい最近もテレビ番組で女性のお笑い芸人2人がフカヒレ食べにいらしてました。フカヒレ食べたいですね…。気仙沼にいるから安くフカヒレ食べられるわけではないですから。庶民は年に1回だって食べません。フカヒレ食べたのは何年前でしょう…。寂しいですね。でも海の幸はやっぱり仙台より気仙沼のほうがおいしいですよ。海の幸といえば、気仙沼ではときどきスーパーの魚売り場にマンボウが並びます。マンボウ1匹で並ぶのではないですよ。切り身のかたまりで普通に白い発泡スチロールにのせられて店頭に並びます。マンボウはおいしいんです!!白身の淡白な味で酢味噌をつけていただきます。水族館で泳いでいるマンボウを見ると「おいしそー…」って思うんです。わたしだけでしょうか(笑)
 
海以外ですと、最近気仙沼ホルモンというのを耳にします。気仙沼では人が集まると年中いつでも外でバーベキューをします。バーベキュー→ホルモンなんです。(←私の周りだけでしょうか?) 気仙沼ホルモンは味噌味の豚ホルモンで千切りキャベツにウスターソースをかけて一緒に食べます。これにビールがあれば夏は最高です!!ホルモンはお肉屋さんによって味付けが違うので食べ比べも楽しいですよ。
 
今回は食べ物のことばかりになってしまいましたが、最近大きな地震が続いて怖いですね。気仙沼のように沿岸の地域では津波にも注意が必要です。私の友達の家は海から数十メートルしか離れておらず、津波に備えて常に車に布団一式積んでいるそうです。いつくるかわからない地震・津波に備えましょう。備えあれば憂いなしです!
 

受付 菅原奈千子