こんにちは(*´∀`*)ノ
 
受付の工藤です。最近めっきり冬ですね…仙台は雪全然ないけど、風が冷たい(>Д<)年末は地元に帰省するのですが、雪がどれくらいになっているのか恐ろしい限りです…実は私、青森出身の田舎育ちなのです。津軽平野のど真ん中、五所川原の地で育ちました。津軽弁もちろん話しますよー♪【むっつい】とかね…笑 わからないですよね?


これは、たぶん標準語には直せない津軽弁なのです…カステラとか食べると、水分欲しくなりますよね?その状態を【むっつい】って言います。笑

 
さて本題へ…今回は私の地元のお話をしようと思います。(←結局vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv地元ネタ…笑)


季節は冬ですが、夏のイベントのお話をしてもいいですか?笑


皆さんもご存知。青森は夏といったら【ねぶた】ですよね。ねぶたは青森市だけではないのです。県内各地で行います。そのため、実は囃子も掛け声も各地で違うのですよー♪

 
私の地元、五所川原市の【立佞武多】高さ20m級(ビルにして5階の高さ)の大型ねぶたが出陣。ねぶたの迫力はすごいです。高さに圧倒されます。そんな高さを誇るねぶたを出陣させるために、10年ほど前から街中には電線がありません。全部地下に埋めました。笑
 
ねぶたまつり
 
皆さんこれらのねぶた見たことありますか? 今年はガンダムも出陣です!!毎年のごとく、今年も参加してきました。参加するといっても、ハネトやカラスではありませんよ!ねぶたのお囃子で参加しています。横笛・太鼓・手振り鉦も全パートやります。私の親が【御所河原囃子心組】という団体の会長をやっています…団体は200人くらいかな?地元に帰って皆に会うときは、私の知らない人がいっぱいいて、AWAYな気分です(泣)
 
五所川原のねぶたは8月4日から8日まで5日間開催されます。もうそれはそれは熱い夏ですね。観光客は130万人ほど…全国各地からいらっしゃいます。沖縄の方もいたりしてびっくりしました。皆さんも来年の夏はどうぞ五所川原にお越しください(^o^)


なんか宣伝になってしまいましたね…つぶやきでもなく、熱く語ってしましましたし。笑


2007年さようなら。2008年に幸アレ。では、このへんで(。・ω・。)

 

受付 佐々木