皆さん、こんにちは。受付の村上です。

最近めっきり寒くなりましたね。皆さんは風邪などひいていませんか?そんな私もつい最近風邪をひいてしまいましたが・・・
毎年、冬になると必ず風邪が流行るので、今回は風邪についてつぶやいてみようと思います。
風邪は主にウイルスが原因で起こります。冬風邪はRSウイルス、インフルエンザ・ウイルスなどが原因になります。そこで、家庭でもできる風邪の民間療法をいくつかご紹介したいと思います。

<緑茶>
緑茶に含まれているカテキンに殺菌効果がある為、喉の粘膜に付着したウイルスや細菌を殺菌します。
<しょうが湯>
体を温め、喉の痛みや咳に効果的といわれています。また、吐き気を鎮め、消化を助けてくれます。
<くず湯>
滋養があり、体を温めてくれます。
<ネギ湯>
ネギの白い部分には体を温め、血行を良くし、疲労回復の効果があります。
<梅干の黒焼き>
解熱作用のほか、喉の痛みに効果があります。
<たまご酒>
卵に含まれているたんぱく質や栄養分を熱い酒と共に飲むと体が温まり、汗を出して熱を下げてくれます。また、卵の白身には喉を潤し、咳を鎮める作用があるといわれています。
<ビタミンC>
ビタミンCは、免疫力の向上に役立つといわれています。
<ビタミンA>
 粘膜の形成に欠かせないビタミンなので、これが不足すると鼻、喉の粘膜が乾燥し風邪のウイルスが進入しやすくなります。

普段から十分な睡眠をとり、バランスのとれた食事を心がけ、適度な運動を続けて、風邪に負けない元気な毎日を送りましょう!!

受付 村上