京野アートクリニック スタッフブログ

仙台と高輪にある不妊治療専門クリニック「京野アートクリニック」スタッフブログです。一般不妊治療では妊娠が難しい方のために、人工授精、男性不妊治療、体外受精や精巣内精子を使った顕微授精等、高度生殖補助医療の専門クリニックです。

*パワースポット*叶神社*(高輪看護部 田中)

こんにちは。看護師の田中敦子です。
わたしは、ふらっと寺社巡りをするのが好きで、「パワスポ」「御朱印」が好物です。

今回は、神奈川県三浦半島にある
願いが“叶う”と伝えられる叶神社(かのうじんじゃ)を紹介したいと思います。
叶神社は、浦賀港を挟み向かい合うように西と東に一社ずつあり、二社で一対となっています。二社を順に巡ること(最初は西叶から参拝)で、より強力なパワーをいただけるとか。

西叶で勾玉(まがたま)を授けていただき、東叶でお守り袋に入れると“願いが叶う”「縁結びお守り」が完成します。縁結びといっても恋愛だけでなく、あらゆる人と人とのご縁をよりよいものに結びつけてくれる力を秘めています。
勾玉をお守り袋に納めて常に身につけておくことでご利益は倍増します。

どうしても、勾玉から胎芽を連想してしまう私は、職業病?
でも、なんだかご縁があるように思い、私は名札に結んでおります。
みなさまの縁を幅広く結んでくれますように(合掌)

(高輪看護部 田中)
tanaka

幸せの黄色い新幹線(仙台培養部 片岡)

こんにちは。仙台培養部の片岡と申します。

初めてのつぶやきです!よろしくお願いします!

さっそくですが、先日、友人の住む愛知へ行ってきました。
実は私、新幹線が大好きなのですが、念願のリニア鉄道館に行くことが出来ました!

名古屋市にあるリニア鉄道館には、歴代の新幹線や在来線の車両の実物が展示してあります。
実際に車両の中に入ることができ、写真も撮り放題です。
東海地方限定の駅弁が販売されていたり、乗車案内のアナウンスを体験できたりと鉄道ファンにはたまらない空間かと思います(笑)

ところで、みなさまドクターイエローと呼ばれる車両をご存じでしょうか。
黄色にブルーのラインが入っている車体で、線路や信号の不具合等を点検しながら走っているのです。
旅客用ではないためダイヤは非公開となっており、めったに見かけることができません。
そのためかドクターイエローに出会うと幸せになれると言われております。

ちなみにリニア鉄道館にも0系のドクターイエローが展示してあり、感激しました。
残念ながら東北では利用されてはいないため、関東圏や西日本に行った際にぜひ見つけてみてください。

(仙台培養部 片岡)

運動不足とストレス解消~!(高輪看護部 大野)

運動不足解消のため、若い頃やっていたバレエを再開して3年以上になりました。
当初、階段の昇降にも息切れしていましたが、今はだいぶ体力がついたと実感しています。
それ以上に自分の生活から欠かせないリフレッシュの場となっています。
クラスの皆さんや先生との交流も大変楽しいです。
子どもと違い、やればやるだけ上達するワケでもなく…度々壁にぶち当たります。
やり過ぎると疲労が取れずむしろ減退し、ケガと隣合わせ。
数日さぼると体が錆びつく感は早い。適度にこまめに動かさないといけないな~と日々学習しています。

先日ピラティスがバレエに役立つと聞き、体験レッスンへ行きましたが結構キツかったです。
要は「腹筋!」でしたが、インナーマッスルはこう鍛えるのね~と勉強になりました。
そして、いま関心があるのは「足裏」エクササイズです。
美しくなめらかな動きとバランス感覚を養うため必要なものらしい…です。
足指でペンを握るなんて簡単かと思いきや、まあ難しいこと。
何度も試してようやくプルプルしながら掴みました。
が、足首を伸ばすとぽとりと落ちてしまいます。
最上級は足指を1本ずつ動かせるようになるらしいのですが、今のところ親指以外は一緒にしか動かせません。

家では、色々なものを足で掴む練習を楽しんでいます(お行儀が悪いですね~)。
ちなみに、栄養の摂り方も大切な要素です。
レッスン前には、集中力を高めケガを防ぎ脂肪燃焼を助けるために、糖質(ご飯、パン、バナナなど)でエネルギーを効率よく摂る。
レッスン後は、傷ついた筋肉を修復し疲労回復を促すために、タンパク質を低カロリーで温かい調理法で摂る。
栄養素を速やかにエネルギーに変えるビタミンB1(豚肉、豆、卵、牛乳など),血行を良くし老廃物除去を助けるビタミンE(ナッツなど)、鉄分(レバー、小魚、小松菜など)、疲労回復に効果のあるタウリン(イカ、タコなどの魚介類)、抗酸化物質を含む人参やにんにく等も、お勧めの食べ物だそうです。

何はともあれ、運動は自分が楽しく感じるものを選ぶのが続けられるコツですね。
私も、まだまだ諦めずに、楽しみながら頑張っていきたいです。

(高輪看護部 大野)
最新記事