京野アートクリニック スタッフブログ

仙台と高輪にある不妊治療専門クリニック「京野アートクリニック」スタッフブログです。一般不妊治療では妊娠が難しい方のために、人工授精、男性不妊治療、体外受精や精巣内精子を使った顕微授精等、高度生殖補助医療の専門クリニックです。

家庭菜園について(仙台看護部 海藤)

みなさん、こんにちは。仙台看護部の海藤です。

最近仙台は、だいぶ寒くなってだんだん冬に近づいている感じですね。
秋も終わりですが、秋といえば食欲の秋ということで、今年、初めて植えてみてさつまいもを先日掘ってみました。
毎年、自宅の庭で何種類か野菜を育てています。
と言っても、プランターでほとんど手のかからない、ナスやピーマン、ミニトマトなどがいつもの定番だったのですが、今年はホームセンターに行った際に大好きなさつまいもが目に入り、勢いでさつまいもの苗を2本と深めのプランターを買いました。それが6月下旬くらいだったのですが、苗の種類はもうほとんどなく、あったのがジェイレッドという種類だけでした。
よく品種も育て方もわからなかったのですが、秋に焼き芋が食べたいな、という思いで買ってしまい、早速自宅に帰ってプランターに植えてみました。
その後、ネットなどをみてみると、さつまいもは蔓が伸びてそこに芋が育っていくということでした。その後、やはり蔓がどんどん伸びてプランターでは収まらないくらいになり、結局、庭にも蔓が伸びてしまう事態となりました。
そんなこんながありながら、10月の下旬ごろ芋ほりをしてみました。
掘ったさつまいもは、いつも食べているような紫色よりも色合いとしてはオレンジっぽい人参みたいな色で、時期が早かったのか、プランターに植えたからか、小ぶりなものが多かったです。
食べ方を検索すると、甘みが少ない品種でジュースなどに向いているとあり、焼き芋にしたかった私はショックでした。
しょうがないので、砂糖を入れてスイートポテトを作ったり、シチューに入れていただきました。
来年は、もう少し計画的にさつまいもにリベンジして秋にはおいしい焼き芋を食べたいと思います。

(仙台看護部 海藤)

お会式(高輪受付 橘)

10月12日に大田区池上、日蓮宗本門寺のお会式に行ってきました。

本門寺では、日蓮さんを偲ぶ法要が毎年10月11~13日に行われています。
特に賑やかなのは12日で、全国各地から信徒さん達が団体毎に集まります。纏を振る人を先頭に団扇太鼓を叩き笛を奏でお題目を唱え、万灯を掲げて街中を練り歩きながら本門寺へお参りします。その列は賑やかで、最初に見た時は夏でもないのに何のお祭りかと思いました。

先頭の纏はTVでしか見たことがありませんでしたが、お会式では動かしているところを見る事が出来ました。上手な人は、纏の房を綺麗に円形に広げて拍手を送られていました。
万灯は、灯篭を中心に紙で作った桜をつけた枝で飾り、人が担いだり押し車に乗せて運ばれていました。灯篭のデザインやそれを照らす電飾にも個性があり、見飽きることはありませんでした。

お会式が終わるとすぐ11月になります。寒さが増しますのでどうぞご自愛ください。

(高輪受付 橘)

果物狩り(仙台看護部 佐藤)

みなさん、こんにちは。
仙台看護部の佐藤と申します。

短い秋ももう終わりを迎えようとしています。
あっという間ですね。
運動とか読書とかどれもあまりしない私ですが、秋らしいことといえば少し前にぶどう狩りに行きました。

岩手県一関市にある農園です。
市街地から離れているせいか日曜だというのに空いていました。
いろいろ種類はありましたが、その時食べ頃だったのがアーリースチューベンという種なしのぶどうでした。

20171024_satokanako_1
20171024_satokanako_2

時間制限ではなく採った分量り売りでした。
こんなに食べれるかなというくらい持ち帰りました。
家に帰り早速食べるととても甘く、しかも種がないということでパクパク食べれちゃいました。
無駄にすることなく完食です。
こんなにぶどうを食べたのは初めてかもしれません(笑)

初夏には山形にさくらんぼ狩りに行きました。
宮城にもいちご、梨、りんご、ブルーベリーなどまだまだたくさん果物狩りがあるので、機会をみつけて行ってみたいと思います。
(仙台看護部 佐藤)
最新記事