京野アートクリニック スタッフブログ

仙台と高輪にある不妊治療専門クリニック「京野アートクリニック」スタッフブログです。一般不妊治療では妊娠が難しい方のために、人工授精、男性不妊治療、体外受精や精巣内精子を使った顕微授精等、高度生殖補助医療の専門クリニックです。

1前核由来胚の染色体異常率って?(仙台培養部 柴崎)

体外受精または顕微授精を行った翌日、私たちは2つの前核(奥様と旦那様の遺伝情報がつまったもの)を確認し、正常な受精と判断しています。

しかし、稀にその前核が1つしか確認出来ない場合があります。通院されている患者様の中にはそのような受精卵に出会ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

shibasaki_0123

今回紹介する論文は、1つの前核が確認された受精卵の培養成績や染色体異常率、そして妊娠・出産報告について、昨年海外から発表された論文です。


【論文タイトル】Clinical use of monopronucleated zygotes following blastocyst culture and preimplantation genetic screening, including verification of biparental chromosome inheritance

【雑誌名】Reproductive BioMedicine Online, Vol. 34, Issue 6, p567-574

【著者】Cara K Bradley et al.


 まず、正常受精が確認された受精卵(正常受精卵:2PN胚)と1つの前核しか確認出来なかった受精卵(1前核期由来胚:1PN胚)の胚盤胞への到達率を比較すると以下のような結果となりました。


1PN(通常の体外受精)

1PN(顕微授精)

2PN(通常の体外受精)

2PN(顕微授精)

検査した受精卵の個数

495個

697個

8487個

14861個

妻の平均年齢

37.7歳

36.6歳

37.6歳

36.6歳

胚盤胞到達率

26.0%

13.8%

54.2%

54.6%

良好胚盤胞到達率

53.7%

46.0%

62.8%

62.4%

1前核期由来胚の胚盤胞到達率および良好胚盤胞到達率は、通常の体外受精・顕微授精どちらの場合でも、正常受精卵と比較すると低い結果となりました。ちなみに、これは当院でも同様のデータが出ております。


続いて、染色体異常率についての結果です。


1PN(通常の体外受精)

1PN(顕微授精)

2PN(通常の体外受精)

2PN(顕微授精)

検査した受精卵の個数

74個

32個

2117個

2707個

妻の平均年齢

37.5歳

36.2歳

36.5歳

36.7歳

染色体異常率

39.7%

40.6%

41.1%

42.5%

胚盤胞に成長した受精卵では、1前核期由来胚でも正常受精卵でも染色体異常率に有意な差は認められませんでした。


さらに、染色体異常がなかった1前核期由来の胚盤胞を移植したところ、通常の体外受精では、20症例のうち6症例に妊娠が認められ、4名が出産まで至り、顕微授精では、6症例のうち3症例に妊娠が確認、1名が出産まで至っています。いずれも出生児に異常は認められていません。ただし、1前核期由来の受精卵の場合、片親性由来の染色体のみの可能性があるため移植には注意が必要である、と論文中では述べられています。


以上の結果から、1前核期由来胚でも、胚盤胞まで成長した受精卵で、PGSによって染色体異常がなく、かつ二親性であることが確認できた受精卵は、安全であることが示唆されました。

現在、日本では、PGSは認可されていないため染色体検査をすることは出来ませんが、当院では、2014年1月~2016年11月に胚盤胞移植した1前核由来胚(全て通常の体外受精由来)40症例のうち、8症例が妊娠、3症例が出産まで至っており、児に異常は認められていません。

男性不妊(無精子症)治療のポイントは、ご夫婦での治療!(高輪培養部 奥山)

不妊症の原因は女性側と男性側で約半数の割合と言われています。

その中で男性不妊と診断された10~15%は無精子症であると報告されています。

無精子症の治療は、多くの場合、精巣内精子回収術によって精子を回収した後、
顕微受精を行い、治療を進めていきます。

無精子症やTESEの詳しい内容はこちらから確認いただけます。

この時の治療のパターンとして、

【新鮮な卵子の組み合わせと新鮮な精巣精子:グループ1】
・男性にTESEを実施し精子を採取したその日に女性が採卵をして顕微授精する

【新鮮な卵子の組み合わせと凍結した精巣精子:グループ2】
・男性にTESEを実施し採取精子を一度凍結。別日程で女性が採卵をした日に、精子を融解して顕微授精を行う

【凍結した卵子の組み合わせと新鮮な精巣精子:グループ3】
・男性にTESEを実施し精子を採取した日に、以前凍結しておいた卵子を融解し、顕微授精する

が考えられます。
当院でこれまでに実施したデータを元に最も妊娠率が高まる組み合わせについて検討したデータが以下になります。

okuyama_20180116

グループ1の卵子も精巣精子も新鮮な状態で治療することが最も出産に繋がるという結果となっております。
(もちろん、一人一人のご状態に応じて、最適な治療を提案しますが、統計上のデータである)

これらにより、当院ではTESEの手術をするときには、採卵を同日にすることで新鮮な状態の卵子と精子を受精させることを推奨しております。また、時には卵子や精子の凍結もすることで状況に合わせた対応をしております。
その結果、現在までにTESEだけで出産数は200に上ります。

無精子症の治療の最大のポイントは「夫婦での治療」
こうした治療成績の面だけでなく、ご夫婦でスクリーングなどの検査や治療をすることで情報を正確に把握できます。当院では、男性も女性も診察できるドクターが勤務しています。

日本においてART施設は600以上存在していますが、専門の泌尿器科医は50名程度と生殖医療における泌尿器医は少ないのが現状で、卵子と精子が新鮮な状態で治療をすることは簡単なことではないのかもしれません。

最終的な治療まで見据えるのであれば、治療内容の最適解を提示することやそれにたどり着ける環境が必要であると考えます。

論文タイトル:Long-term clinical outcomes of testicular sperm extraction and intracytoplasmic sperm injection for infertile men.
雑誌名:Reproductive Medicine and Biology 2017 
著者名:Noriyuki Okuyama, Ryuichiro Obata, Nao Oka,Yusuke Nakamura, Hiromitsu Hattori, Yukiko Nakajo, Nobuya Aono, Masae Koizumi, Mayumi Toya, Koichi Nagao, Toshihiro Tai, Tomoko Hashimoto, Hideki Igarashi, Koichi Kyono

○○専門店 (高輪培養部 石井)

はじめまして、今年の4月に入職いたしました石井です。
宜しくお願いいたします。

今回初めての投稿になります。そこで私の好きな食べ物のお話をさせていただきたいと思います。
上京して9カ月が経とうとしていますが、私が感じたことのひとつに、とにかく美味しそうなものが身近にたくさんあるということでした。特に○○専門店が多い…。地元にはほとんどないものでした。

それならば、以前から話題になっていたパクチーの専門店に行ってみよう!
ということで、パクチー専門店「パクチーハウス東京」のご紹介をさせていただきたいと思います。
ここは世田谷区経堂にある世界初のパクチー料理専門店です。そして有り難いことに、追加パクチー、通称「追パク」が無料!そこにひかれまして、今回このお店を選びました。
1226_ishii1


実際に行ってみると、まず店員さんがとにかく明るい。飲み物にもパクチーが使われておりまして、パクチー尽くしでした。料理もとても美味しかったです。特に豚肉との相性が抜群でした。

そして期待の追パクですが、これはオーダー時の「追パクお願いします」の声のボリュームで量が決定するそうです。それならば、どこまでいけるのか挑戦しようということで、頑張りました(笑)。部活での声出しや飲食店アルバイトで、多少は声の大きさに自信がありましたので、恥を捨ててオーダーしたところ、通常小鉢でくるところが、深皿に山盛りいただきました!多すぎてタレが足りなくなるほど…。楽しい食事ができました!
1226_ishii2

今後もいろんな○○専門店を発見してみようかなと思います。パクチーが好きで、上記のような雰囲気での食事がお好きな方であれば、是非一度足を運んでいただきたいです!!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

(高輪培養部 石井)
最新記事